Pocket

この記事は約 1 4 秒で読めます。

近頃急上昇中の田舎暮らし、都会の煩わしさを忘れて、田舎へと足を運び移住する人が増えています。人ごみにまみれて、愛想笑いを繰り返し、本当の自分を忘れている方はいらっしゃいませんか。

田舎暮らしの画像1

自然に囲まれて、雲が流れるような時間が過ごせる田舎暮らしは最高です。

田舎暮らしの画像2

子育てには最高の田舎

近頃では地方都市は子育て支援などが充実しており、子育てのしやすい環境にあります。しかも、都会とは違い、いかがわしい店や今流行りのドラッグに子供が浸る可能性が全くありません。アウトドア―な趣味が楽しめ、海で遊んだり、川で遊んだり、釣りを楽しんだりと、充実した日々を過ごせます。

ネット環境があれば、ネットショッピングができて都会とほとんど変わらない生活ができますよ。

仕事さえみつければ問題はなし

問題は仕事が少ないというところですね。それをクリアすれば、かなりの素晴らしい生活ができるでしょう。

都心部にいけば行くほど、空気は汚れていて、変な人も多いのが事実です。子供がアトピーなどを抱えていると、都心部の人ごみなど晒されて悪化する恐れがあります。田舎は子育てにはとても向いている土地なのです。

帰って来る若者も多い

現在過疎化が進み、都心部には人が溢れ、田舎には老人ばかりになっています。空き家が増えて農作放棄地が急増しているのが現実です。

大学や就職などで、田舎を離れると帰って来ない若者は多くありますが、三年間くらい都心部の生活を経験すると、都心部の忙しい生活が嫌になり、帰って来る若者も多くあります。

人間の豊かな田舎

田舎の魅力はアウトドア―や子育てがしやすいだけではなく、人が温かいということです。もしかしたら一種の煩わしさを感じる場合もありますが、都心部で孤独死をするのではないか、そんな不安を抱えている人にはお勧めです。

地域の行事やサークル活動に参加するなどして、人間関係の輪をひろげるのも田舎暮らしの楽しみの一つです。

四季を楽しめる最高の土地

夏は暑く、冬は寒い、季節の変化を大いに楽しみ、カメラなんて趣味を持つともう最高に面白い田舎暮らしです。自然に囲まれているので、景色は最高です。

スマートフォンの影響で、ネットばかりつついて過ごす子供が問題視されていますが、その心配もないでしょう。

セカンドライフにどうですか

皆さんも第二の人生を過ごそうと思ったら、ぜひ田舎暮らしをはじめてみてはいかがですか、きっと都市では得られない、素晴らしい生活が待っていると思いますよ。