Pocket

この記事は約 1 11 秒で読めます。

近年の雑誌モデルの体型の変化とは?

今まで雑誌モデルは痩せてれば痩せてるほどカリスマ扱いされてました。
しかし読者があこがれて真似しようとして過度のダイエットに走った結果、体を壊したりして悪影響が出て、以来ファッションブランドメーカー側もあまりにも痩せてるモデルは使わないようになりました。
そんな経緯から、昨今の雑誌モデルの体型が変化しつつあります。

ぽっちゃり体型の流行

そんな需要に応じて出版された元祖ぽっちゃり向け雑誌la fafaにはぽっちゃりしたモデルが多数活躍しています。

後藤聖菜

なかでもおすすめの自称元祖マシュマロ女子、後藤聖菜に人気が集まっています。

プロフィール

  • 1994年10月25日生まれ(19歳)
  • 158㎝
  • 75㎏
  • B101(Eカップ)
  • W90
  • H102

後藤聖菜2

まことにダイナミックなスタイルですね。ポケモンでいうと「カメックス」と身長体重が一緒です。
しかし彼女にはただのデブではないエッセンスがあふれています。 

自らをマシュマロ女子と名乗り、とにかく前向きなのが特徴!

後藤聖菜はとにかくプラス思考で、マシュマロ体型もチャームポイントとしてとらえています。
最近は柳原加奈子や渡辺直美たちの登場、そしてその活躍ぶりで、ぽっちゃり女子も堂々とデブを個性として主張するようになりました。
大御所としては森公美子があげられます。彼女はいつも胸もとの開いた衣装に身を包んでおり、ふっくらした胸を強調していますね。
後藤聖菜もそのマシュマロほっぺに指で「たこ焼き」を作って、ぽっちゃりした顔を誇張して写真に納まったりしています。

今までのデブにありがちだった「私みたいなデブなんかどうせ」というような自己卑下が全くなく、底抜けに明るくポジティブなのです。
ね、こう聞くと何だか後藤聖菜を連れて街を歩いてみたくなってきたでしょう?

痩せてる頃の画像をツイッターで公開

後藤聖菜が自身のツイッターで痩せてる頃の写真をアップした時のものです。

後藤聖菜3

もともと顔立ちが整っているので、痩せていたらさぞかし美人なのでしょう。この画像の他にはネットで探しても出てきませんでした。

メディア露出やTV出演頻度も増加!

マシュマロ体型は悪く言えば「ドラム缶」「酒だる」などです。これらの悪い例えは、TVなどの露出が増えてきている後藤聖菜もいずれどこかで言われると思います。
あと、ポジティブにマシュマロ女子なんて言っているけど、はっきり言って3大成人病の心配もあります。
もしあなたの周りにマシュマロ女子がいたら、褒めてあげるのもおおいに結構ですが(特にタイプの場合)、その子の年齢にもよりますがさりげなく健康面を気遣うよう忠告してあげたいですね。後藤聖菜が踊っている動画を見つけましたので貼っておきます。