Pocket

この記事は約 1 16 秒で読めます。

ダウン症と呼ばれる病気をご存じでしょうか。よくテレビで特集などされているので、知っているという方も多いでしょう。平清盛の書で有名な書家の「金澤翔子」もいますね。彼女はダウン症ですね。

ダウン症の画像

母親が書道の先生をしていて、娘がダウン症でしたが、どうにか出来ることをさせたいということで、書道を勉強させ始めました。初めは上手ではなかった書道も努力を積み重ねることにより、才能を開花されましたね。

ダウン症特徴

ダウン症の特徴は目が平らで、頭が平坦です。他にも鼻が低くて、生まれた時から目が二重であるなど特徴があります。ダウン症の子供は顔の中心部の成長が遅いのが特徴で、その為成長にしたがい、顔のパーツが中心に寄っているように感じられます。

赤ちゃんの頃はダウン症だと分かりづらく、成長にしたがい特徴が顕著にでてきます。

性欲のコントロールが苦手

思春期にはいると、自らの性欲のコントロールができないので、親がその面で大変苦労する部分もあります。

様々な特徴が

他の特徴にも耳の形が奇形で、皮膚が柔らかい、指の骨が少ないなどの特徴があります。身体的な特徴はダウン症でない人と比べると、かなりの違いがあります。

24時間テレビでの波紋

24時間テレビで、ダウン症の子供達とAKBが出演するという場面でかなり賛否両論があったようです。「障害者をみせものにするな」「障害者だけが頑張っているんじゃない」などなどの意見があげられ、かなり話題にもなりました。

障害者対健常者の枠組みの中で、反差別的な視点での報道は観る者を時に不快にさせたりもします。しかし、同時に学べるものもあるように思えますね。

差別意識に苦しんでいる?

障害者は毎日、自分の病気について、差別的な意識に苦しんでいる場合が多く、普通の人と同じような生活を送りたいと願っています。24時間テレビでの報道でダウン症の子供が自らを演出させることにより、存在をアピールして認知度を深めることに意味があったように思えます。

身近に感じることにより、少しでも差別的な意識を軽減することができたのではないでしょうか。

「芸術家」気質のダウン症

ダウン症は通常の人よりも精神性が高いとされています。思いやりがあり、観察力があるなどなど、想像力にたけているなどの長所もあれば、頑固で、話を理解しない、独り言が多いなど短所もあります。

書家の金澤翔子が書道の世界で大きな功績があげられたのも、これらの特徴が大きく関係していたのではないでしょうか。著名な芸術家にもダウン症の症状を持つ人も少なからずいます。

統合失調症や自閉症、アスペルガー症候群など、精神疾患も一種の天才病とされる部分も多く、ダウン症もその一部だと考えられる部分もあります。

寿命も短く、症状も様々

寿命も50歳くらいと大変短く、免疫機能もダウン症でない人と比べると、大変低いのが特徴です。ダウン症は個人差があり、現れる特徴は人によって様々です。

「ダウン症とAKBのメドレーの動画」