Pocket

この記事は約 1 0 秒で読めます。

デュラララとはどんなアニメなのか?

デュラララ2期

デュラララとは成田良悟によるライトノベルで、イラストはあのヤスダタダヒトが描いています。全4巻で全22話あります。
角川メディアワークスが出版していて、巻数は13巻もあります。月刊Gファンタジーで漫画として連載されていました。
アニメでは大森貴弘が監督を務めて、シリーズ構成は高木登が担当しています。インターネットラジオなども流されており、パーソナリティーに豊永利行(竜ヶ峰帝人役)と花澤香菜(園原杏里役)が参加していました。

デュラララの魅力的な内容

東京、池袋の都会を舞台にしていて、非現実な世界に憧れる少年、竜ヶ峰帝人は幼馴染に感化を受けて、東京に上京します。
幼馴染紀田正臣と一緒に来良学園に入学して、都市伝説の「首なしライダー」を見てしまいます。帝人は数々の奇怪な物事にまきこまれていきます。
非現実な世界に憧れていた少年は、非現実な日常を生きることになるのです。魅力的なサブキャラも登場して、物語を盛り上げてくれます。

アニメ第二期決定!?デュラララが帰ってくる

好評な第一期が終了して寂しい思いをしていた視聴者もいただろうが、第一期のスタッフが再結成して戻ってきました。
キャラクターデザインに岸田隆宏、アニメーション制作を朱夏、音楽を吉森信が担当します。
まだ、放送局や放送時間などは未定だが、早くも話題騒然です。
「デュラララ10年プロジェクト」なるものも開催されていて、詳細は公式サイトをみてほしいです。ネットでも話題騒然で早くもデュラララに対する論争がくりかえされています。
pixivでもデュラララのイラストは多く見ることができることから、アニメの人気がうかがえますね。

30年後の老人ホーム

漫画、アニメ、ゲームと日本を賑わしてくれるメディアは沢山あります。著者も漫画を読むことがあります。ゲームもします。アニメもたまに観ます。
中二病と呼ばれる病気が流行りだしたのは何時のことだろうか、中々大人になり切れない大人になってしまいました。
近頃では50歳を超えるいい大人が、ドラクエのルナストーンのありかを気にする時代になりました。著者が老人ホームに入る頃には、テレビの前には最新ゲーム機が置いてあり、本棚にはアニメのDVDが陳列されているかもしれません。

「デュラララ!!」TV新シリーズ告知