Pocket

この記事は約 2 13 秒で読めます。

華原朋美急死説が水面下からひっそりと湧き上がってきました。

華原朋美の画像

これは本当なのでしょうか。

また、何故「急死」なのでしょうか。

華原朋美の画像2

有力説なのは過去に小室哲哉と破局してから極度の精神不安定になったことです。

華原朋美と小室哲哉の画像

破局というより正確には小室哲哉に愛想を尽かされ捨てられたのだそうです。

破局の原因は華原朋美が極度のメンヘラーだったことが判明したからだそうです。

小室哲哉と口げんかをしただけでパニックになり大騒ぎをして、自ら救急車を呼ぶという華原朋美。

かつて小室哲哉自身と同じイニシャルの芸名の名付け親になり、

恋人をデビューさせました

とまで寵愛を受けておきながら突然突き放されたら・・・。

華原朋美でなくとも相当ダメージ受けると思います。

際、それが原因で極度の薬物依存におちいり、オーバードーズして何度も救急車で運ばれたりして精神病院の隔離病棟に置かれたりしたから華原朋美のショックは計り知れないものがあったと思います。

4年間付き合った公私ともにパートナーとの破局当時、華原朋美は24歳で歌手活動もまさにこれからという時でした。

しかし、もはや小室哲哉の手には負えなくなってきてたんでしょう。

この頃の華原朋美はまさに「廃人」でした

毎日を頭に湧いてくる架空の虫や活発な幻覚と闘っていたそうです

いくら医者が処方の薬とはいえ、大量服薬すると危ない、という相当強い精神治療薬を摂取していたと思われます。

一部ではリタリンという精神刺激薬を服用していた、とまで言われています。

リタリンには覚醒剤と同じような刺激作用があるそうです。

あと、興奮作用、加えて強い常習性を持つといわれており、現在では処方されることはないというアブナイ精神薬です。

こんなものを大量摂取していて当然とてもテレビなどに出れる状態ではなかったので、こつぜんと姿を消したイコール死亡説が出回ったのでしょう。

あまりにもかわいそうですが、唯一救いなのが今現在華原朋美が元気ではつらつとしていることです。

こんないきさつを知ってたらファンでなくとも、

「朋ちゃん、頑張って!!」

エールを送りたくなりますね。

「過去の捨てられた傷を理解しあえる人が理想!」復帰第一声

実は結婚願望の大変強い華原朋美です。

狙い目は50~60歳のバツ2男だそうです。

最低限でもバツがつくことが条件で、なおかつ、捨てられた傷を理解しあえる人がいいんだとか。

そのくらいのオトコじゃないと私、こと華原朋美のことは扱えない

ともはや開き直りを超えて、まるで悟りの境地に入ったかのような達観した意見です。

そしてそんな人がいつ自分の前に現れてもいいように、結婚に向けた料理を特訓中なんだそうです。

華原朋美は芸能界一本より、自身のパートナーと作り上げたアットホームな家庭を築くのが向いてるのでは・・・と個人的には思います。

あったかいお風呂のような人に包み込んでくれる、そんな男性がお似合いですね。

そんな居場所のような男性を持ちつつ、かの小室哲哉にかつて、

「彼女の歌声は涙なしには聞けない。まさに天性の声を持ったアーティスト

と言わしめた経歴を生かして歌手と家庭の2本立てで、このまま再ブレイクの波に乗っかり続けてほしいです。

まさに9年ぶりの全国コンサートツアー開始!アルバム発売も!

ついに歌手・華原朋美の本格始動です。

10/1にはシェネル、JUJUなどの楽曲をカバーしたカバーアルバム「MEMORIES2~Kahara All Time Covers~」をリリースすることが決定しました。

特筆モノはLUNA SEAの「rosier」をカバーしている点です。

河村隆一の画像

河村隆一の声は確かにキーは高めですが、同じく女性歌手の中でもキーの高い華原朋美がどこまで自分の歌い方に持っていくか、ということに注目が集まりそうです。

以前、倖田來未がhideの「ピンクスパイダー」をカバーした時には、

倖田來未の画像

しょせんモノマネ。10年早い!これはもはやhideへの侮辱だ!」

と、全国のコアなhideファンから総スカンを食らいました。

HIDEの画像

河村隆一にも昔の「LUNACY」時代からのコアなファンが大勢いることはよく知られているまぎれもない事実です。

しかし、華原朋美には抜群の歌唱力、という手札があります。

華原朋美の「rosier」、個人的にはとても楽しみで、早く聞きたいな、とまで思います。

華原朋美にはいくつになっても変わらない可愛らしさという武器もある

華原朋美って、はしゃごうがぶりっこしようが、同性から見ても憎めないんですよね

「ヒューヒュー!!」

とおどけて部屋の中をところ狭しと駆け回りはしゃぐ、桃の天然水のコマーシャルでの華原朋美は「素の朋ちゃん」をコンセプトに製作されたそうです。

今はもうそのコマーシャルも終わりましたが、華原朋美の天然の可愛らしさは健在です。

アルバムのジャケ写の華原朋美のウエストがくびれている、不自然だ、と騒がれた時にはツイッターで写真修正疑惑を否定、立派な大人の対応でしたよ。

見事重い精神病を克服して強くなって戻ってきた華原朋美に心よりエールを送ります。

【華原朋美ニューアルバムの動画】