Pocket

この記事は約 1 7 秒で読めます。

ティーンズファッション雑誌SEVENTEEN専属モデルにして、女優、タレントなどマルチにこなす西内まりや(20)。

西内まりやの画像

10代のファンから「なりたい顔NO.1」とティーンから絶大なる支持を集めています。

水着姿もスタイルブックで解禁となり、目の整形も無事済ませ、次は何にチャレンジするのかなと思ってたら何と歌手デビューでした。

キャッチコピーは「ポスト安室」で、西内まりや本人も「安室超え」と息巻いています。

デビューシングル「LOVE EVOLUTION」はオリコンで19位でした。

中二から歌のレッスンに励んでたことを思うとまずまずの出来じゃありませんか。

西内まりや、もはやブレーキのかからない勢いで芸能界をばく進中ですが、実は歌手デビューには黒い裏の訳がありました。

現在、安室奈美恵と同じライジング・プロに所属

皆さんご存知の通り、安室は今、長年在籍してたライジング・プロから独立しようとしています。

安室奈美恵の画像4

そして今のところライジング・プロは全力で安室を引き留めようとしています

そりゃそうですよ、安室はライジング・プロのドル箱スターですからね。

いくら安室をあの手この手で引き止め作戦にかかっても安室の意志が固いことを知ったライジング・プロは、

安室よりもっといい素質を持った歌手がウチにはいるんだぞ。

とでも言わんばかりに急に西内まりやをバックアップにかかりました。

これはもう安室への当てつけ以外の何物でもありません。

安室を引き留めるために利用された西内まりや

何が「ポスト安室」だ、両者をバカにするのもたいがいにしろと言いたくなります。

西内まりやがあの安室に勝てるわけがないんです。

安室の独立騒動に利用される形で歌手デビューとなった西内まりやは、

近いうちにCMソングに起用してもらい、作詞作曲にもチャレンジしたい!そしてドームでコンサートをしたいです!

なんて、ライジング・プロのゴリ押しのせいかすっかり舞い上がってる状態です。

こんな形で歌手デビューを飾ることになった西内まりやが可哀そうでなりません。

加勢大周の独立騒動を思い出す、ライジング・プロのあざとさ

新・加勢大周」という芸名でデビューを飾った坂本一生

坂本一生の画像

事務所の加勢大周への当てつけの、今までに類を見ないえげつないあざとい仕打ちでした。

加勢大周の画像

事務所があの森重久彌御大に叱られ、新・加勢大周は坂本一生というきちんとした芸名をもらいました。

森重久彌の画像

ライジング・プロにはもう少し西内まりやの将来を考えてあげてほしいですね。

【歌手・西内まりやの動画】