Pocket

この記事は約 1 5 秒で読めます。

ジュノンボーイといえば、若手俳優やモデルのある意味登竜門でもありましたね。そのジュノンボーイのコンテスト受賞者が、逮捕されたと話題にあがっています。

村上一志の画像

ジュノン受賞者「村上一志」逮捕

平成19年の第20回目のジュノンボーイコンテスト受賞者、村上一志(23歳)振り込め詐欺の容疑で逮捕されました。村上容疑者に一体なにがあったのでしょうか。

横浜鶴見区での犯行

村上一志容疑者はもう一人の人物と手を組んで、横浜市鶴見区で事件を起こします。60歳代の自営業の女性の次男になりすますんですね。

「会社の金に手を・・」と電話をかける

「会社の金に手をつけてしまった。準備できないかな、俺の部下がとりに行く」と自営業の女性に電話をかけて、現金200万円をだまし取ろうとしたところ、現行犯逮捕されました。

「関係ない」と容疑を否認するも・・・

「関係ありません」と村上一志容疑者は犯行を否認していますが、現行犯逮捕されたのが、女性に声をかけている時だったので、犯行はほぼ確実なものとなりました。

ジュノンボーイの転落人生

ジュノンボーイを受賞して、人生バラ色かと思われましたが、村上容疑者に一体なにがあったのでしょうか。その後を調査したいと思います。

「ラブレター」などで一時は人気者

ジュノンボーイ受賞後「ラブレター」(昼ドラ)で主人公の相手の役をつとめることになり、順風かと思われましたが、それから仕事はほとんどなく、あまりぱっとしなかったようですね。

仕事なくなり、表舞から消滅

2009年くらいまでは、バラエティ番組やドラマなどにちらほら出ていたらしいのですが、それ以降はほとんど表舞台から姿を消しました。

エイベックス除名

エイベックスの名簿からも除名されて、芸能活動はほぼ活動休止状態でした。

近況で彼女できました、と報告あるも・・

彼女ができました。など今年にはいってからネットで公表していた、村上一志容疑者です。このニュースを聞いて、その彼女は一体どんな心境でいるのでしょうか。

ジュノンボーイ受賞者からの墜落劇はなんとも虚しすぎますね。

一般人にはもう戻れない

芸能界にはいるということはある意味怖いことかもしれませんね。ブームが過ぎ去り、売れなくなっても一般人扱いはされません。

常になにかしらのものを背負わなくてはならなくなります。

村上春樹の小説に「ちょっとした人物になるのは簡単だが、普通の人に戻るのは難しい」と書かれています。まさにその通りかもしれませんね。

「村上一志、振り込め詐欺で逮捕の動画」