Pocket

この記事は約 1 14 秒で読めます。

タモリ残念!新聞に記載されず

笑っていいとも

21日の笑っていいとものテレフォンショッキングに安倍首相が出演したのは知ってのとおりで、司会者のタモリさんがそこでイチゴをだし、「これで明日の新聞の首相動静に、笑っていいとも出演。タモリと会食。と書かれればいいなと思います」とかいうように言っていましたが、残念ながら今日、各社の新聞ではイチゴのことに触れられはしませんでした。
そういえば、「首相がバラエティ番組の司会者と会食をした」なんてことを書いてもニュースになりませんよね・・・ちょっと世知辛いですが。

しかしながら例外もありました・・・

イチゴに触れた新聞があった!

そんななか、唯一イチゴのことを記載した新聞がありました。朝日新聞です。
タモリさんが番組内で、「新聞に載せてほしい」と言っていたのをうけて、朝日新聞官邸クラブのサブキャップ益満雄一郎さんは、同クラブ公式ツイッターアカウントで「タモリさんが食事について書いてほしいそうですが・・・」と悩んでいるようすのツイート・・・そして本日5時に公開された朝日新聞デジタルの首相動静には

【午後】0時23分、東京・新宿の「スタジオアルタ」。29分、フジテレビのバラエティー番組「笑っていいとも!」に出演。司会のタモリさんとイチゴを試食。1時11分、東京・永田」

引用元:朝日新聞DIGITAL、22日5時公開の首相動静

とはっきり記載されたのでありました。やさしいですね、朝日新聞さん。
しかし当然これには、注目を集める狙いもあったようで、同人は「首相動静がこれほど注目されたことはない。タモリさんありがとうございました。」というふうにツイッターにてコメントしています。

国の代表である総理大臣がお昼のバラエティ番組に出演し、司会者とイチゴをつまむという光景は、後にも先にもこれだけかもしれませんね。
私もいいともの放送を見ていましたが、首相がきている・・という重々しい空気はなく、意外と笑えるトークに仕上がっていたと思いました。安倍さんの人柄もすこし垣間見えた気がしましたしね。総理大臣とはいってもやっぱり人間なんだなあというふうにも思えました。
アルタ前の騒ぎも含めて、あのプレッシャーのなか、臆する様子を見せずにいつもどおり楽しくしゃべってくれたタモリさんの仕切りのうまさにはほんとに感心させられます。「バラエティってやっていても国から褒められることは無い」と言っていたタモリさんですが、いやいや、日本国民への影響においてあなたは十分すばらしい仕事をしています・・・日本国内の多くの人が彼の活躍を認めているんではないでしょうか。
総理といっても堅苦しく悲観的な評価ばかりしてもあれですし、国民としては、たまには首相のああいうラフな姿を見る機会があってもいいんじゃないかなあ、とそんなことを思った21日でありました。

31日で終了の『笑っていいとも』に今日、安倍内閣総理大臣が!!の記事も読んでみる⇒