Pocket

この記事は約 0 59 秒で読めます。

東国原英夫衆議院委員(57)歳が結婚していることがわかりました。ツイッターでの発表なんですね。最近はなんでもネットで公表ですね。

東国原英夫の画像

相手の女性のプロフィールもブログで発表、一体どんな女性なんでしょうか。

宮崎出身の37歳女性と結婚

宮崎出身の37歳の女性です。長崎県で生まれるんですけど、父の転勤の影響で、富士市に引っ越しをするんです。

お茶ノ水大学を卒業して、アルバイトを転々としたのち、なんとモデルの仕事もしたことのある女性です。ですからルックスはそれなりにいいのではないか、という憶測ができます。

現在仕事はしてはいません。実家で家事手伝いをしているそうです。

「激励会」での出会い

東国原英夫さんが落選した時に、その女性との縁があったそうです。東国原英夫「激励会」に出席して、そこから交際がスタートしました。

落ち込んでいる時に、優しい言葉をかけてくれるなど、精神面でも東国原英夫さんは支えられたそうです。

「介護してくれ」とプロポーズ

「僕の看護を将来してほしい」とプロポーズしたそうです。年齢差がありますからね。東国原英夫さん後十五年もしない内に、お爺ちゃんになってしまいますから、結婚を考えると、どうしてもその言葉がでたんでしょうかね。

加藤茶の悲劇にはならないことを祈る

「はい、喜んで介護します」と返事を受けたそうです。加藤茶の嫁など、加藤茶いわく、「俺を殺そうとしているのではないか」などと云っていますからね。

なんと、油ものばかり食べさせられているらしいですよ。恐ろしい話です。

将来安心

しかし、プロポーズの言葉が「介護してくれ」だと将来が安心ですね。東国原英夫さんもモテる方なので、浮気などしないで、奥さんを大切にしてほしいですね。

結婚の真相は「孤独死」が不安

結婚しようと思ったきっかけは、孤独死が心配だったそうですよ。東日本大震災の影響で、「孤独死怖い」などとかなり話題になりましたからね。

老後孤独だと、かなり身にしみそうですね。仕事も所詮、年齢を重ねるごとに激変していきますからね。最後は家族が支えになります。

末永くお幸せに!

東国原英夫さんは3回目の結婚ですね。もう年齢的にも考えて、これが最後の結婚になるでしょう。末永くお幸せになって下さい。

「東国原英夫結婚の動画」