Pocket

この記事は約 0 58 秒で読めます。

皆さんは食人症なるものをご存じでしょうか。イギリスのケント州で、食人症の男性が少女たちをネットつかって呼び出して、性的暴力をして、なんと死肉を食べるという事件がありました。

食人の画像

16歳以下の少女に肉体関係を・・そして

16歳以下の少女を誘拐して、肉体関係を要求、首を切って食人をしたとして、懲役9年を言い渡されました。懲役9年とは短すぎる気もしますね。

懲役9年短すぎる刑

11件の罪で、今回の懲役9年が言い渡されました。インターネットの掲示板を使って、14歳のドイツ少女と関係を持ち、首を切断、食人するにいたりました。

パリ食人事件の犯人の「食人症」解体

日本人でもパリ食人事件がありましたね。あの事件の犯人は現在作家をしています。

自身が性同一性障害であることをあかし、同性愛傾向と、性欲の抑制が、食人という恐ろしい罪をおこなわせたと話しています。

Dale Bolingrの犯行、そして逮捕

今回の犯人58歳の男性看護婦のDale Bolingrは少女に会う前に、ネットに斧を手に持っている画像を公開しました。その画像にFBIが気付いて、逮捕にいたりました。

世間の声パート1

「たった9年は短すぎ」「怖すぎだろ」「ちょっとこの犯人おかしいだろ。殺人予告して、少女は会いにこないだろ」などなど様々な意見があります。

世間の声パート2

「ドイツには逆に、食人されたい奴もいたみたいだぜ」「食人症なんてあるんだ」「犯人逮捕は、FBIのおとりだったんじゃないの」などなどの意見もあります。

男性の犯罪には常に抑制された性欲が関わっている

男性の犯罪には性欲が関わっているとされています。パリ食人事件の犯人は、抑制された片方の性欲と、同性愛傾向が重なることにより、相手の女性を食べてみたいなどという感情が湧くといいます。

漫画「サイコ」

漫画「サイコ」などでも食人というテーマの話がいくつかあります。人間の根源的欲求に、食人という精神病理が存在しているのかもしれません。

食人という文化

ニューギニアでは親の死肉を食べるという習慣があります。権力の集約を親族で分け合うそうです。食人症そのものが現代では、病理意識です。

11件もの犯行を行って、9年の刑というのは大変短すぎる刑ですね。