Pocket

この記事は約 1 3 秒で読めます。

皆さんは誰かを呪ってやりたい、そう願ったことはあるでしょうか。ない人はいないはずです。人間生きている以上、誰かに裏切られたり、不用意に傷つけられたりしているのが人生でしょう。

呪い代行の画像

呪い代行サービス

呪い代行サイトなるものがあるのはご存じでしょうか。なんと本人に代わって相手を呪ってくれるサービスだそうです。

呪い代行のメニューとは?

軽いものでは、相手の浮気性を直したい、商売が繁盛したいなどといったものもありますが、深い恨みの依頼になると、相手を徐々に弱らせて殺してやりたい、などといったメニューもあるそうです。

ネットでの声

  • 「恋愛相談の延長線上に呪い代行があるのが怖すぎる」
  • 「呪い代行サービスに依頼者から感謝されているのが、リアルすぎて怖い」
  • 「呪い代行なんてしたら、自分に跳ね返ってきそうで、恐ろしい」
  • 「呪い代行はいいんで、権力ください。その権力で相手を圧殺します」

などなど沢山の意見がありました。どれも怖いや恐ろしいという内容ばかりでした。

様々な代行サービス

卒論代行サービスや謝罪代行サービスなど、世の中には様々な代行サービスがありますが、呪い代行サービスがあるとは驚きです。

値段

内容が軽いものですと、数千円単位だそうですが、「呪殺」などの重い内容のものですと、10万くらいから80万くらいの値段だそうですよ。

地獄少女みたい・・・

まるで地獄少女みたいですね。あのアニメもネットを中心に呪いたい相手を指定して、地獄少女なるものが、相手を呪い殺してくれました。

実際にそんなサービスがあるとは驚きです。しかし、人を呪えば穴二つといいますし、自分になんらかのかたちで、跳ね返ってくるかもしれませんね。

「公序良俗違反」

呪い代行は「公序良俗違反」になります。日本では昔からわら人形に釘を刺して、相手を呪い殺すという風習がありましたね。しかし、呪い代行することは罪になるので、胸の内にしまうか、ノートに殴り書きをするかに留めておきたいですね。

実際に利用すると・・・

実際に呪い代行サービスを利用すると、相手の方は依頼者の意見を聞き、それに応じてメニューを決めてくれるそうです。

人を呪えば穴二つ

あなたは呪い代行を利用しますか。人を呪えば穴二つ、必ず自分に跳ね返ってくるものかもしれませんね。心の整理はなかなかつきにくいですけど、他の解消法を探した方がいいような気がしますね。

「呪い代行サービス調査してみました・・の動画」