Pocket

この記事は約 0 59 秒で読めます。

皆さんは今年一年を振りかえってどう思われましたか。「疲れた」とお思いの方や「一年間楽しかったぜ。今年は最高だった」とお思いの方、「仕事オンリー、遊ぶ暇なんてほとんどなかった」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。今年の漢字が決まったのですね。

漢字の画像

今月の12日に決定して、今年の漢字は「税」になりました。

アベノミクス「増税」の影響か・・・

アベノミクスで景気回復かと思いきや、大企業以外の利益はそれほど上がらず、消費税増税で家計の首を絞められた、そんなことが頭に浮かびますが、皆さんはこの漢字に対してどう思われるでしょうか。

清水寺で大きく税と書かれて、今年の漢字は発表されました。景気回復の「景」でなくて本当に残念でした。

税金の問題

今度は消費税を10パーセントに引き上げると宣言されているのですから、国民は大慌てです。確かに医療や介護の問題、国の借金の問題もありますが、消費税10パーセントにされると、中小企業など、生産ラインを海外に移されるので死活問題になりますね。

ネットやはがきで募集の結果

2位以下には「嘘」や「熱」などがあったのですけど、「税」に決定したようです。確かに買い物をしていても、「あれ、こんなに買ったかな」とお思いの方も多いと思います。

今年の漢字は全国から募集されているのですね。ネットや応募はがきによって、国民全員がこの漢字を決めています。

予想では「嘘」や「噴」が

予想では、1位に「嘘」2位に「噴」3位に「騒」4位に「青」5位に「熱」などがありました。今年は確かに嘘の多かった年でもありましたね。

噴などは御嶽山の噴火などがありました。戦後最大級の噴火でかなりの被害もありました。青というのはLEDライトのことですね。ノーベル賞も受賞されて、日本中を感動させましたね。

「嘘」といえば、小保方晴子のSTAP細胞の問題がありましたね。自殺者が出るなど、問題は深刻化しました。本当に大変な1年だったと思います。

来年は明るい漢字がいいですね

意外に皆さん「税金」に対して敏感だったんですね。テレビであまり税金のことについて報道されなかったので、「あまり気にしてないのでは」なんて錯覚を感じていましたが、増税の影響ははかりしれなかったようですね。

来年はもう少し明るい漢字になることを祈りたいですね。