Pocket

この記事は約 1 39 秒で読めます。

元プロレスラーでタレントの北斗晶が乳がんであることが分かりました。

医者様が出した結果は、右乳房全摘出だそうです。

ブログは、すでに病院のベッドの上で書いてる、という状態です。

北斗晶の画像2

もう明日の朝一番には手術なんだそうです。

今回、北斗晶の患ったガンは、右乳房と、脇のリンパ節にまで転移しているのだそうです。

明日から本格的にもう闘病生活に入るのだそうです。

マンモグラフィーも毎年欠かさず受けていたという、北斗晶です。

他人事とは思えませんね。

(川島なお美のこともそうですが。)

北斗晶の、ガン宣告を医者様に言われた時、初めに北斗晶が思ったことは・・・。

タレントとしての北斗晶のイメージが崩れるという事だったといいます。

埼玉の毒舌のオバはん、このイメージをできれば守りたかったそうです。

だけど、迫りくる病魔には勝てなかったといいます。

気丈な北斗晶は、自分の持つレギュラー番組のメンバーにも、誰一人としてガンのことは伝えなかったといいます。

なぜなら、みんなを泣かせてしまうから、だそうです。

5時に夢中のメンバーにも、現場で仲よしの岡本夏生にも・・・。

それで、番組のスタッフさんには、収録できている番組は全て流して下さい、と伝えたのだとか。

10月一杯は元気で髪も長い北斗晶が見れるんでしょうね。

何だか、複雑ですよね。

タイムラグはこれはテレビの世界ではもうどうしようもないのだろうけど。

北斗晶が言うには、今までの北斗晶をみんなに見ていてほしい!との事です。

2人のお子さんにはどう伝えたのでしょうか?

北斗晶の乳がんのことは、リンパに転移していて重い病気だ、という事を夫の佐々木健介から言ってもらったそうです。

長男の健之介君16歳は、佐々木健介の顔を見ていたそうです。。

次男の誠之介君12歳は、まだ現実とは思えてない様子だと、北斗晶は語ります。

医者様が、抗がん剤治療で髪の毛がすべて抜けるから、と前ふりの後。

心構えにショートヘアーに切っといてください、と言われたそうです。

で、切った姿がこの写真です。

北斗晶の画像

45cmも切ったのだそうですよ。

あ、モノマネメイクのざわちんじゃないからね。

正真正銘、北斗晶ですよ。

今回の闘病生活に入ることは、家族で決めた決断だそうです。

5年、10年先を元気に生きるための、家族で話し合った結果なんだそうです。

もう今頃は病衣に着替えているのでしょうね。

あんな誠実なブログを書き連ねた根性には頭が下がります。

さっさとガンを取っ払って、そのあとの抗がん剤にも耐えて、う~ん、2年くらいかかるのでしょうか?

北斗晶のいない佐々木家って?

あんなにうるさくて、陽気で明るい、自称埼玉のオバちゃんこと北斗晶。

北斗晶のいない、ピンで出てる佐々木健介をテレビで見たって、しょうがないんですよ。

そんなの、華がなさすぎます。

同じことが佐々木家でも言えるでしょう。

きっと、というか絶対面会に毎日行ってほしいです。

まあ、佐々木健介は絶対行くでしょうけど。

北斗晶は、佐々木健介にこんなように言ったそうです。

「パパ、私ガンになっちゃってるみたいなんだ」

これに対し、佐々木健介は、

「え・・・・」

と絶句してたのだとか。

なんか、あの2人のやり取りしている光景が目に浮かぶようですね。

それくらい、お茶の間に浸透してる夫婦、ファミリーだから。

かつてのライバルもきっと応援してくれると思います。

神取忍、風間ルミ、尾崎磨弓・・・ライバル多すぎてここには書ききれないくらいですね、北斗さん。

みんな、いまでもそれぞれがひとかどの場所を持って頑張っていますよね。

正直に言うと、あの抗争のとき、北斗晶より、神取忍のこと応援してました。

でも、今では、こう思います。

北斗さん、病魔に打ち勝ってまたあの笑顔をみんなに見せてね!