Pocket

この記事は約 1 8 秒で読めます。

クローズEXPLODE、4月12日公開

クローズEXPLODE

最新作クローズEXPLODEが2012年4月12日に上映されることの先駆け、クロースゼロがTBSで2日に上映されました。
高橋ヒロシ原作の大人気不良漫画の映画化は各メディアを騒然とさせました。R-12指定されているなど、暴力的な内容も含まれているということもあり、かなり興奮できる作品です。
豪華なキャストを起用していることでも有名なクローズシリーズ、小栗旬や黒木メイサ、山田孝之など数々の映画やドラマをにぎわせてきた俳優が勢ぞろいしています。クローズの続編の漫画にワーストと呼ばれる漫画もあり、そちらも大人気です。

クローズゼロの続編

クローズEXPLODEでは前作から一か月後の世界が描かれています。三年生の卒業によって、頂点を決める闘争が他校も巻き込んで繰り広げられるようになった鈴蘭学園。監督は豊田利晃です。豊田利晃は「空中庭園」や「青い春」などを手掛けていて、今作に対する意気込みはかなりのようです。

熱いテーマ

クローズのテーマに熱く生きろ、全部壊して、ゼロになれ、などの熱いテーマがかかげられており、青春まっさかりな熱い男たちのストーリーを描いています。ネットにも今作の動画が沢山流れており、元々のクローズファンからこれからクローズのファンになる方まで、幅広く視聴することができます。

クローズゼロを少しだけ紹介(ネタバレ注意)

不良の巣窟の鈴蘭学園に転校してきた、小栗旬演じる滝谷源治、この滝谷源治はこの学園で頂点になるという野望を持っていました。G・P・S(ゲンジ・パーフェクト・制覇)と呼ばれるものを設立して、頂点を目指しまず。
一方対抗勢力の怪物の山田孝之演じる芹沢多摩雄は芹沢軍団を率いて、G・P・Sに対抗するが、勝者は滝沢源治に勝敗がくだります。
しかし、G・P・Sもリンダマンの異名を持つ林田恵に敗北してしまいます。この勝負から数か月後にスキンヘッドの集団が鈴蘭学園を襲い、「殺しの軍団」と呼ばれていた風仙学園の刺客でした。それが闘争の原因になり、頂点に君臨する金子ノブアキ演じる鳴海大我による抗争が始まりました...続きは映画を観て下さい。



クローズZERO

不良ブームが今熱い

クローズやワースト、不良ブームが再加熱しているようです。一度は不良と呼ばれる人種はいなくなったように思えます、リーゼントに金髪、ピアスに入れ墨、今の学生はこんな格好に憧れを持っているのでしょうか。
不良と呼ばれると少しカッコいいものです。なんとなく反社会的な部分が興味をそそり、男臭さがなんとも云えません。不良でない人も楽しめる今作、ぜひ映画館に足を運んで下さい。