Pocket

この記事は約 1 40 秒で読めます。

19歳のジャニーズWEST期待の星「歳は小さくても巨人」の小瀧望が主演舞台の製作発表会に出ました。

まだ18歳を抜け出したばかりの小瀧望は184cmも身長があるんですね。

小瀧望の画像3

たいていの人が見降ろされてしまうと思います。

ちなみに同じジャニーズWESTの藤井流星が179cmなので、2人そろった時のニックネームは「ツインタワー」。

とにかく、その小瀧望の初主演舞台は「モールス」という、サスペンス物です。

ただのサスペンス物ではありませんよ。

主人公の苦悩と愛、さらにはイジメ、離婚、同性愛などの社会問題を多く含んだ見どころ満載の仕上がりになっているそうです。

それに、身長184cmの小瀧望は何と、12歳の少年役なんです。

コタッキーはもうとっくに声がわりだって済んでるんですよ。

18歳になっていながら、12歳の多感期の少年を演じることについて、小瀧望は、

「当時の心を思い出しながら、体の手入れもきちんとして、透明感のある肌、つやを再現したい」

とやる気満々です。

また、先輩方に囲まれての主演なのにもかかわらず、

「ぼく、座長なんで、食事代は僕が持たないとダメでしょう!」

といい、これには報道陣も笑い声をあげ、場が一気に和んだのだとか。

そうなんです、小瀧望は座長でありながら全キャスト最年少なんです。

そして、そのコタッキーからのお知らせです。

舞台「モールス」は東京公演は11/13~12/6、大阪公演が、12/9~12/13だそうです。

こんなに大きい高校生・・・半年前まで小瀧望は高校3年生でした。

大阪学芸高校に通ってて、クラスにはNMB48の吉田朱里も在籍していたそうです。

この2人、クラスメートってだけでずいぶんお互いのファンをやきもきさせたみたいですよ。

小瀧望の画像4

実のところは単なるクラスが同じ、っていう、それだけの関係だそうですよ。

また、コタッキーの実のはモデルなんですよ。

小瀧望より7歳年上で、なんでも「元ギャル」なんだそうです。

コタッキーは当時はこの姉の存在が恥ずかしかったのだそうです。

今では笑って話せる仲なのだとか。

小瀧望のラインID流出!

この件については、ものすごい拡散ぶりでしたね。

なんでも、コタッキーが、ライン

「今、産婦人科にいる」

なんて言ってたとかで、コタッキーの彼女妊娠&中絶説が大阪の若いジャニーズファンの間で、圧巻したことがありました。

彼女、舞台「なにわともあれ」見に来てる!」

去年のジャニーズWESTの舞台なにわともあれに彼女を連れて来てて、ファンサ独り占めしてたってファンが大騒ぎでしたね。

他のメンバーも「オラオラ~」って感じでコタッキーの彼女だけが優遇されてたそうです。

これは、いけませんね。

彼女も、きちんと招待席にいなくてはいけませんよ

小瀧望の憧れの先輩は、山田涼介!

これは、あの忌々しいユニット「中山優馬W/7WEST」で、中山優馬の影と言われていた頃からずっとそうなんですよ。

中山優馬がとうとうピンになった時に、7WESTにジャニーさんから話があったそうです。

7人いるのに、呼び出されたのはたった4人。

おかしいなとは思ったんだそうです。

そして、コタッキー達の考えは当たっていました。

7人のうちから4人だけデビューさせる、というお話だったのだそうです。

これにビックリした4人は、残りの3人も連れてきて、

「ぼく達を7人で、今のメンバーのままデビューさせてください!」

とジャニーさんにそろって直談判したそうです。

その勢いに、ジャニーさんが折れて、今のジャニーズWESTでのデビューが決まったそうです。

これにはメンバーはもちろん、ファンも泣いて喜んだのだそうです。

そして、今、中山優馬に追いつく勢いで活動していっていますね!!

よかったね!そして、これからも団結して頑張れ!山田涼介も見ているよきっと。