Pocket

この記事は約 1 0 秒で読めます。

船橋龍一の家族の現在が絶望的だという状態になっています。ネット文化での実名公開や家族の情報の流出、生い立ちなどの公開もあり、家族状況も公にされました。

船橋龍一の画像2

しかも、週刊誌も名前を公開するなど、日本で船橋龍一の情報について知らない人はいないくらいになりました。かなりの社会的制裁を受けており、公開処刑といっても過言ではない状態にまでなっています。

船橋龍一の家族情報公開

父親の会社の名前まで公表されていますから、今後、会社に勤められる可能性も低いでしょう。しかも、船橋龍一の親族というだけで、会社を解雇される可能性まであるわけです。

家族関係も公にされ、写真もアップされた状態です。少年法で過去の少年犯罪は守られていましたが、ネット文化により、より多くの人が意見をして、批評をして情報を流すような状態になっています。

住所まで公開されているようで、自宅の壁に落書きをしたりして、悪戯をする人まで現れたそうです。

結婚も家族も絶望的

結婚に関しても絶望的で、船橋龍一の親族というだけで、相手の家族からは敬遠される可能性はかなり高いです。

今後の船橋龍一の親族はかなり絶望的な状態に陥ることになってしまいました。仕事をみつけることもできず、人に頼ることもできない状態に陥ってしまったので、なにかしらの社会的な保障を活用しないと生きてはいけない状態になっていますが、社会的な保障を受けられるのかどうかは分かりません。

秋葉原連続殺人事件の事例

今後もかなりの風当たりの強い生活を送ることになりそうです。秋葉原連続殺人事件の犯人の弟は、結局仕事も解雇されて、家族関係も崩壊、結局自殺をしてしまいました。

船橋龍一の親に対してもテレビでの報道で、教育に対する問題点が浮き彫りにされたので、かなりのバッシングを受ける可能性は高いです。

ネット文化の在り方に注目

人の命を奪うような行為をしたことが、家族や親族全体の責任になることは恐ろしいことですね。今後のネット文化の在り方もそうですが、昨年の小保方晴子の問題もネットで拡散、炎上を繰り返していました。

国民全体による集団処刑のような状況が、これからの犯罪やニュースで行われることでしょう。かなりの不特定多数の人々が議論や批評をおこなうので、管理することも不可能です。これからのネット文化の在り方に注目です。