Pocket

この記事は約 0 59 秒で読めます。

兵庫県の洲本市中川原の民家で殺人事件がありました。5人が刃物をもった男に襲われるという悲惨な事件です。事件が発生したのは、9日の午前7時過ぎで、容疑者と思われる男性は、その付近に住んでいる無職の男性という情報があります。

平野達彦の画像

男性の名前は平野達彦といい、殺人の容疑で警察に逮捕されてしまいました。その平野達彦のツイッターがヤバすぎると話題になっているのですね。

平野達彦容疑者の恐怖のツイッターとは?

ツイッターの内容を説明すると、日本に来日している外国人や日本国民全体をスパイとして利用するために、日本政府は電磁波犯罪を行っている。そのことに米軍ユダヤと日本政府は協力しておこなっている。などといった意味不明のツイッターがあり、平野容疑者の精神状態や偏った考え方がうかがえます。

他にも画像を貼りつけるなどして、電磁波犯罪を公表しており、かなり偏屈した考え方の持ち主であったことが分かります。

平野容疑者の精神状態

東日本大震災のことについても書かれており、滋賀県に地震兵器があるなどといって、工作員の連中を吐かせることを世界に向けて発信しています。

米軍ユダヤと日本政府が協力して、集団ストーカーをおこなっているとも書かれており、テクノロジー犯罪をしているとも書かれていて、かなり頭の中が常識では考えられないような状態になっていた可能性は高いです。難しい言葉が多く、普通の市民が聞いてもわけの分からないような内容のものばかりでした。

しかも、今回襲われていたのは、普通の市民であり、平野容疑者の被害妄想がうんだ可能性が非常に高いです。ツイッターなどには赤ちゃんなども映っていたとのことですが、平野容疑者は無職の可能性が高く、おそらく結婚はしていないでしょう。

自然豊かな地域での悲惨な事件

なぜ事件を起こしたのかは現在のところはわかっていませんが、心神喪失と偏屈した考え方が連鎖して、被害妄想的なものがうまれて犯行をおこなった可能性が高いです。

「お父さん、お母さん刺された」と悲鳴をあげながら、女性は民家に助けを求めるなどした今回の事件ですが、とても自然豊かな地域だそうで、殺人事件がおこるような地域ではなかったようです。計5名の命が奪われる大参事になったこの事件にはまだまだ謎が多そうです。
「平野達彦の動画」