Pocket

この記事は約 1 3 秒で読めます。

桐谷美鈴が今度主演をつとめると話題になっている、映画「ヒロイン失格」今度公開されます。主役の桐谷や共演をしている山崎賢人、坂口健太朗などの制服姿が早くも発表されて話題になっています。

ヒロイン失格の画像

制服姿が公開されたのは今月の11日で、なんと制服の予備は150着も制作されたそうです。その制服を着ながら、今度の映画のキャラクターを演出して、はやくも現場を盛り上げていました。

桐谷美鈴「制服」姿公開

桐谷が演じるのは松崎という女子高生で、ブレザー姿が可愛すぎるとかなり好評でしたが、変顔を披露するなど、映画「ヒロイン失格」の失格の部分も露出させて、現場の空気を和ませていたそうです。

綺麗な顔が崩れるところに、ファンもギャップを感じて興奮しているようでした。幼馴染の役を演じる、山崎は寺坂利太役を演じていて、制服の下にパーカーを着るなどして、ルーズなキャラクターを演出させていたそうです。

「ヒロイン失格」のヒロイン

桐谷は久しぶりに制服を着るらしく、「何年も着ていなかったので、少し恥ずかしいです」とコメントして、自らの学生時代を思い出していたそうです。

高校生の頃は制服を着ることが当たり前で、なにも気にしていなかったそうですけど、今回着てみて、「女子高生ってこんなパワーあったんだ」と改めて感動している様子でした。

「最後の制服姿になるかもしれません。皆さん応援してね」ともコメントを残して、今回の「ヒロイン失格」についてかなり熱をいれているようでした。

山崎、坂口「制服」について語る

もう役でしか、制服をきることがない、ボソリと発言した山崎は「自分の高校生の頃の制服って物凄く地味だったんですよね。この制服かっこいい」ともコメントしており、かなりご満悦のようでした。

パーカーを着ている役を演じているので、少し恥ずかしいと漏らしながら、利太役はこういった格好が似会うとも発言していたそうです。坂口も制服を着るのは、雑誌の撮影以来、二が月ぶりらしく「僕の学校って学ランだったんですよね。ですから、ブレザーを着るって感覚がなかったです。ラフに着こなせるのがいいですね」ともコメントしていました。

「ヒロイン失格」は「別冊マーガレット」で連載されていた漫画を映画化したものなんですね。累計120万部も売り上げたほどの人気作で、今回の映画もかなり注目されている作品です。桐谷美鈴は現在かなり勢いのある女優さんですから、必見です。

「ヒロイン失格の動画」