Pocket

この記事は約 0 56 秒で読めます。

J2の元サッカー選手である、神村奨容疑者が逮捕されました。女性を暴行した容疑での逮捕で、一人暮らしをしていた女性の自宅に侵入して暴行をくわえたそうです。

神村奨の画像

神奈川県警は神村容疑者を強姦致傷と住居侵入で逮捕しました。神村容疑者が犯行をおこなったのは、昨年の3月31日の午前2時頃だそうで、マンションに侵入して、寝ていた当時大学2年生の女性に暴行をくわえました。顔を殴ったうえ「静かにしろ」と怒鳴りつけて、頭部挫傷などの怪我をおわせました。

元J2、神村奨の大学生暴行

神奈川県警の調査によると、神村容疑者は玄関からマンションへとはいっていき、女性の手にタイツをあてて縛ったそうです。バスタオルで目を隠して、今回のような犯行をしました。

容疑も認めており、「間違いないです」と供述しているそうです。しかも、平成21年頃から今年の三月まで、そのような事件が10件ほど発生していることから、今回の事件と重ねて調査しているようです。この余罪があきらかになると、神村容疑者の過去はかなりヤバいことになるでしょう。

プロフィール(神村奨)

  • 生年月日 1989年3月29日
  • 出身 神奈川県相撲市
  • 学歴 相撲原青陵高校
  • 家族構成 独身

引退後浮いた話が全くない

神村容疑者は25年に引退をしていて、その後はほとんど浮いた話がないんですね。少し前の話ですが、元Jリーガーの中村貴昭容疑者が電動のこぎりを現場から盗んで、インターネットで売るという事件が発生しました。

スポーツ選手の引退後の大変さとは

スポーツ選手って引退後が大変なんですね。収入もなくなりますし、かつての人気もなくなりますから、精神的にダメージを負うケースが少なくありません。犯罪に手を染めてしますケースも多くあり、スポーツ選手そのものの在り方が問われます。

監督などになれる人はごく一部で、ほとんどの選手は引退後、通常の仕事につくか、実家に帰るかをしているでしょう。引退を宣告されたと同時に、無職な状態になり、これまで社会経験が全くないので、社会に馴染めないそうです。

犯罪や窃盗などに染まったこのような事件がおこらないようになにかしらの対策を考えないといけませんね。