Pocket

この記事は約 1 2 秒で読めます。

女優の松嶋菜々子(40)が米山宏昌監督のスタジオジブリの「思い出のマーニー」に声優として出演することが発表されました。

松嶋菜々子の画像

女性ファッション雑誌「VIVI」の雑誌モデルからスタートして、それからはドラマなどに引っ張りだこで芸能界に長いキャリアを持つ彼女です。

松嶋菜々子の画像2

松嶋菜々子の画像3

しかし意外にも、アニメでの仕事、声優での仕事、ジブリでの仕事と三拍子そろって初体験なんです

なので今回の「思い出のマーニー」でのアフレコなどは相当緊張したようです。

実際、松嶋本人も、

「初めはスタジオの空気、雰囲気に圧倒されて声が出にくくなって小さい声になってしまったりしたし、映像と自分の間の埋め合わせのタイミングに苦労しました」

と、相当苦戦した模様を告白しています。

しかも引退を明かした宮崎駿監督(73)から米山宏昌監督が引き継いだ、そういう意味では「初のジブリ作品」にプレッシャーがかなりあったと言っていました。

ドラマ「家政婦のミタ」での連続ドラマ主演で最高視聴率40%という、日本連続ドラマの記録に残るモンスター級の数字を打ち出したあの松嶋菜々子にも、緊張やプレッシャーはあるんですね

ちょっと意外ですが、一流女優にも関わらずそんな庶民派風なところが彼女の大きな魅力の一つなんでしょう。

夫・反町隆史は仕事がここのところ激減、「主夫」状態で、口の悪い一部の関係者からは「ヒモ」呼ばわりされているにもかかわらず、相変わらずのおしどり夫婦ぶりです

松嶋菜々子の献身的な愛情が伝わってくるようです。

松嶋の子供は優等生?お受験のためにドラマ収録をドタキャン?そのため見た目はまさかの劣化?

松嶋の教育熱心ぶりは芸能界でも有名で、2人いる子供たちの教育費に年間数百万円をかけているそうです。

「家政婦のミタ2」の話のあった時にも、女優としてさらなるステップを駆け上がる絶好のチャンスだったにもかかわらず、次女のお受験を優先しています

その頃の松嶋菜々子は劣化しただのヒステリックになってるだの、あれこれあまりよくない噂を立てられていました。

これはどうも本当の事なのらしいですが、次女のお受験が見事成功し、長女と同じ東京女子館小学校に合格させてからは、また元の清楚で美しい本来の松嶋菜々子が戻ってきたということです。

ジブリ最新作「思い出のアーニー」は7月19日~全国で公開、お楽しみに!!

【テレフォンショッキングの動画】