Pocket

この記事は約 1 39 秒で読めます。

上地雄輔の画像

上地雄輔が、自身が運営するブログで突然、結婚発表しましたね。

突然の発表にかつてのヘキサゴンファミリーも、喜びを隠し切れない様子です。

中でもおバカさ加減では上地雄輔に引けを取らない、これまたどうしようもないおバカのスザンヌなどは、

「昨日ゆーすけに会ったよ~もう幸せ一杯の顔してたよ!妹分の私もチョー嬉しい!」

なんて、祝福モード全開で上地雄輔を祝っていましたね。

しかし、上地雄輔は今や押しも押されぬ一流人気俳優、その割に、

「結婚報告の時期選びがうますぎる!」

などと、ともすれば悪口とも取れるような、不穏な空気がひそかに漂っている、というのです。

これらの事柄はいったい何を意味してるのでしょうか?

人見知りの彼女のために、できれば隠したかったくらいの結婚報告

そもそも、上地雄輔の結婚相手の彼女というのが、極端な人見知りに加えて、究極のインドアなタイプなんだそうです。

だから、上地雄輔は知恵を回し、マスコミなどに騒がれるのを極力避けた日取りなどで、ブログで静かに結婚報告したのです。

そこにはおバカさ加減はみじんもなく、むしろ知恵の回る策略家、といった感じさえうかがい知ることができます。

さらに上地雄輔は、ものすごい強運の持ち主だったのです。

上地雄輔がブログで結婚発表した同じ日に、堀北真希と山本耕史がマスコミの前で大々的に結婚報告をしました。

この騒動にマスコミは飛びついて大騒ぎ。

上地雄輔のブログ結婚会見は本人の思惑通り、すっかりかき消されたのです。

ちなみに上地雄輔のブログと言えば、世界一コメント数の多いブログとして、ギネス世界記録を保持していることで有名ですよね。

なのに、たいして騒がれなかったという事実。

すごい頭の回転の鋭さに加えて、大した策略家でもある、という上地雄輔の本性が今回の一連の騒動で明らかになりました。

まあ、もうおバカタレントとして出なくても俳優としての地位は確立されていますものね。

それに、遊助名義でのアーティストとしての活躍にも、目を見張る勢いを保っています。

特にヘキサゴンユニット、つるの剛士と野久保直樹との「羞恥心」のシン時代からのファンなどはみんな、

「遊助は私が育てた」

なんて、思ってることでしょう。

アイドルとしての上地雄輔

上地雄輔は茶目っ気があることで有名です。

久本雅美と白金台で待ち合わせをした際にも上地雄輔は、

「ねえさん、はっきんってどこですか?」

と大真面目で久本雅美の携帯に電話で聞いてきた、なんてエピソードがあります。

久本雅美に言わせると、そんなところが上地雄輔の大きな魅力の一つなんだそうです。

そんな上地雄輔のアイドルとしての素質は羞恥心時代からずば抜けておりました。

羞恥心は期間限定のヘキサゴンユニットとしては飛び抜けたCDセールスを誇っていたものです。

限定盤、初回プレス仕様A、初回プレス仕様Bなどと、その売り方はまるっきりジャニーズやエイベックスの一流アイドルの手口と全く同じでした。

上地雄輔が36歳になった今でも世の中の女の子の「アイドル・遊助」としての需要は全く衰えることを知りません。

ファンの女の子たちは遊助のテーマでもあるひまわりのヘアバンドや髪ゴム、Tシャツを着ては遊助のライブにイソイソ足を運んでいます。

加えて、上地雄輔は信じられないくらいファンサービスがいいんです。

曲と曲の合間に客席に降りてきてはなんと、ハグしてくれることもあるんですよ!

策略報告とか色々言われながらも、無事結婚した上地雄輔。

彼女とは高1からの付き合いで、この度20年来の愛を実らせたんですね。

彼女が焼きもちを焼かないレベルに、これからもファンを大切にしてほしいものですね。

おバカでもそうでなくても、そんなのもうどうでもいいじゃありませんか。

とりあえずここで・・・

「上地雄輔さん、結婚おめでとう!」