Pocket

この記事は約 1 48 秒で読めます。

その甘いマスクと、ビジュアルに不釣り合いな、ズケズケした物言いと気の強さは皆さんご存知の通りです。

錦戸亮のイラストの画像

以前の、クラブ遊びの最中に起きたトラブルは皆さん覚えていますか?

危うく警察のお世話になる寸前だったことにより、要らぬところで妙に名前が売れてしまいました。

とはいえ、そこはジャニー喜多川社長のスペオキの錦戸亮、事件はほぼ社長による隠ぺい工作により立ち消えてしまいましたね。

そんな錦戸亮が久々にドラマ主演することが決定しました

黒江S介氏の原作「サムライせんせい」です。

ストーリーとしては、錦戸亮演じるところの幕末の志士、土佐藩の武市半平太が現代にタイムスリップしてしまった、というコメディータッチのものです。

その見どころは、みんなが口ごもるようなことをズケズケ言ってのけ、バッサリ切る型破りな主人公の姿にあるといってもいいと思います。

これはもう、普段からさりげない、けど強烈な毒舌で有名な錦戸亮にうってつけの役どころ、見事なキャスティングですよね。

もっと言ってしまえば、武市半平太の性格は錦戸亮そのものなんですよ。

ちなみにドラマは終始コメディー路線で進行予定なのだそうです。

この配役に関して錦戸亮の意見はというと・・・。

「武市半平太はものすごいカリスマ性の持ち主。自分にはみじんもない要素で、うまく演じきれるかどうかですね」

これには驚きました。

錦戸亮は何もわかっていない!!

アホですか?と思わずストレートにツッコミを入れたくなるような意見を真顔でしれっと言ってしまうあたり、さすがジャニーさんのスペオキ中のスペオキですね。

錦戸亮伝説あれこれ

赤西仁らとつるんでの毎晩毎晩のクラブ遊びに関しては、もはや説明不要だと思います。

ジャニーズ事務所きってのチャラ男として、所属タレントたちによるヒエラルキーのトップに君臨していますね。

飲み歩いては酒に酔い、座った眼をしてソファーにふんぞりかえる姿などがあちこちのクラブで目撃されています。

その顔といったら、もう酒乱が容易に想像できるくらいなんですよ。

錦戸亮が酒に酔った顔はR指定にすべきだと思います。

また、錦戸亮は気の強い性格でも有名です。

有名なところでは、NEWS在籍時代、ロケバスに乗り込んだらNEWSに入ったばかりの手越佑也が隅の方の座席に腰掛けていて、錦戸亮はすかさず

「誰やオマエ!」

とあの顔で一喝。

可哀想に手越佑也は本人いわく、

「あまりの迫力に恐ろしくてNEWSを辞めようと思った」

と今でも当時を振り返ってこう語ります。

しかしながら、錦戸亮が社長直々の命令で関ジャニ∞一本に在籍が決まった今では・・・。

手越佑也、やりたい放題やっています。

もともと手越佑也もジュリー藤島副社長のスペオキなもんですから、やりたい放題やれる要素は持っているんです。

そうそう、錦戸亮はKAT-TUNの上田竜也とも過去にもめて、一触即発だったことがありました。

錦戸亮はテレビの生中継にもかかわらず、上田竜也に向かって、

「君は誰だい?」

と、限りなくソフトな口調で問いかけました。

しかし、その目付きは座っていて、目をそらすことなく一心に上田竜也に「メンチ」を切っている状態だったんです。

でも、上田竜也も日ごろからボクシングをやっていて、また、気の強さには定評のある男です。

「ボクに何が言いたいんですか?」

とこれまた穏やかな口調で、語りかけるような調子で錦戸亮に言い返したんです。

たちまちスタジオは騒然となりました。

それは、上田竜也のメンチの切り返しかたが強烈でハンパなかったからです。

お互いのメンバー達が必死になって、

彼はね、天使になりたいんですよ

なんて嘘八百並べ立て、どうにかこうにかその場が収まったこともありました。

何か、バッドニュースばかり並べたててしまいましたが、錦戸亮はクールでかつ茶目っ気のある、関ジャニ∞のセンターなんです。

もともとだと思っていたチャームポイントだった4重まぶたは実は整形崩れによるもので、このたびこれまたキレイなヤマ2重となって、新生錦戸亮の誕生となりました。

けんかっ早さもどうやら封印したらしい、われらが錦戸亮のさらなる活躍が楽しみですね。