Pocket

この記事は約 1 40 秒で読めます。

若手女優の中でも、「10年に1人の逸材」と言われている広瀬すず(17)。

そんな広瀬すずが主演をつとめる「ちはやふる」の原作コミックの表紙を、映画実写化にともない、完璧にビジュアルコピーして話題に上がっています。

広瀬すずの画像

コミックス2巻の表紙をお手本としたのですが、そのあまりのクオリティの高さには皆一様に驚くそうです。

「千早がいる!」

と思わず言ったのは、撮影を見学に来ていた、原作者の末次由紀氏です。

これには広瀬すずも軽くプレッシャーを覚えたようです。

しかし、そこは既に若手ナンバー1女優のことです。

1テイク目でスタッフさんたちが

「をを~!!」

と叫んだことにより、出来の良さに心がピン!と反応したそうです。

それでも、

「ビジュアルコピーの難しさを痛感した。でも、自分なりに千早になりきって精一杯頑張った。」

と興奮気味に語り、

「出来上がりの写真をコミックの表紙と照らし合わせたら・・・夢がかないました!!」

と満足げでした。

また、この経験により、

「私は千早なんだ」

と思い込むことができたという広瀬すずです。

そして、それは凄く幸せな気分になれたのだそうです。

競技かるた=百人一首に情熱をかける女子高生・千早と、そんな千早を取り巻く友情、愛情を描いたこの映画「ちはやふる」。

2016年3月に公開です。

なんでも広瀬すずは、テレビは普段バラエティしか見ないのだそうで、アニメには基本興味がない、とハッキリ言ってのけています。

恐るべし広瀬すず。

それだけに今回の実写化映画の撮影には悪戦苦闘したそうです。

でも撮影が終わると、その出来に、

「いい思い出・いい経験になった」

と振り返って言いました。

原作が人気コミックなだけに、どう実写化されているのか、楽しみですね。

魔性の女?ジャニーズ喰いで有名な広瀬すず・・・本当?

いきなりですが、広瀬すずはジャニーズファンにそれはもう、嫌われています。

ジャニーズキラー」の異名をとっているほどの広瀬すず。

それだけでもう、嫌われて当然!って感じですね。

最近だと、グループデビューもカウントダウンに入った、と言われている、岩橋玄樹、神宮寺勇太、宮近海斗などと噂になっています。

高校の同級生で手つなぎ下校とか、ラブラブ2ショット写真とか、もうジャニーズファンは騒ぎたい放題です。

でも、これらはすべて巧妙なトリックだったり、ネタそのものがガセネタだったという事が判明しました。

よって、ジャニーズキラーの異名も、数々の噂も、すべてが嘘っぱちだったことになりますね。

ジャニーズファンの皆さん、広瀬すずは、シロですよ~!!

しかしここまでシロの広瀬すずが何でこんなにジャニーズキラーとして、やりたまに挙げられたのでしょう。

原因はいろいろ言われていますが、主なものとしては、

1.広瀬すずが17歳と、ジャニーズジュニアと歳が同じこと

2.そして、広瀬すずが美人であることへのひがみ

などがあげられます。

これはもう、有名税として、仕方がないんですよね。

しかし、噂はジャニーズファンの間でどんどん拡散していっていますから、さすがの天才女優、広瀬すずもいい加減頭に来ているのではないでしょうか。

とんねるずもあ然・・・天然ボケなのか広瀬すず!

「とんねるずのみなさんのおかげでした。」に出演したことのある広瀬すずです。

その時に大変な発言をしてしまいました。

「いい大人なのに、ADなんかやって、何あれって感じ!」

これにはさすがのとんねるずもかばいきれなかったのだそうです。

17歳で大女優に登りつめた広瀬すずはかなり天狗になっているのだと、これにより推測できます。

ブログも炎上したのだとか。

そんな広瀬すずには、お目付け役が必要なのかもしれませんね。

まだまだ17歳、これからですよ。

とりあえずは白熱の演技、映画「ちはやふる」に期待していましょうね。