Pocket

この記事は約 1 40 秒で読めます。

ジャニーズ事務所のメンツが勢ぞろいのジャニー喜多川社長の毎年恒例のお誕生会はどんな感じだったのでしょうか。

集まった代表メンツはそうそうたる顔ぶれで、長男・近藤真彦、少年隊・東山紀之、SMAP・中居正広などの超がつくジャニーズの大御所が集まったのだそうです。

そこに何と、生田斗真にもお呼びがかかったのだそうです。

生田斗真の画像5

先輩たちとジャニーさんの存在感に恐縮する生田斗真に、マッチはじめ生田斗真の先輩たちは、

「いいか、何が、どんなことがあっても、ジャニー社長への忠誠心だけは忘れるなよ!」

と、改めてクギをさすという形で、生田斗真を受け入れ、これからの活動を応援してくれたそう。

そんな生田斗真はジャニーさんへの誕生日プレゼントに、トラの柄のマフラーをセレクト。

そうそうたる顔ぶれの集合にすっかり興にのっていた、というジャニーさんは、

「おお!前にトラ柄のマットもらったから合うなあ~!」

と大喜びの様子だったのだそうです。

喜んでたわりに・・・

誕生会がお開きとなって、ジャニーさんが退席しようとした時、ジャニーさんの座ってたところに何かが置いてある!

「斗真、オマエのマフラー忘れられてるぞ!」

中居クンの一言で、ジャニーさんの座ってたところに行って見ると、自分のプレゼントしたトラ柄のマフラーが確かに忘れ去られている!

生田斗真は何だか自分までもが忘れられそうな気分になり、走ってジャニーさんを追いかけ、改めてプレゼントしなおしたそうです。

何で、生田斗真のプレゼントだけが忘れられたのかは、不明です。

しかし、決して、嫌われているからではありません。

その証拠の一つとして、生田斗真はジャニーズの俳優部門でトップを任されています。

そんな生田斗真は、ジャニーズ事務所で俳優の道を開拓した、といっても過言ではありません。

普通はジャニーズ事務所に入所したらまずグループを組み、だんだんソロ活動をしていく、というのが王道でした。

でも、生田斗真は、初めからピンで、ソロなんですね。

ジャニーさんの期待が目に見えるようです。

生田斗真の画像6

そして、俳優としての仕事も途切れることもなく潤沢にあります。

ほとんどの共演者が生田斗真に片想い

生田斗真主演するドラマではヒロインの女優が必ずといっていいほど片想いするそうです。

今は、清野菜々が生田斗真に首ったけなんだそうですよ。

若い清野菜々の肌に触れた生田斗真は、

「つるつるしている」

とやや興奮気味に言ったそうです。

しかし、清野菜々がヒートアップするにつれて、

「俺は結婚とかよりも俳優を選ぶから

と、しっかりした恋愛・結婚観を伝え、ヒートアップを未然に防いだのだそうです。

神対応というか、大人な男性の誠実ある対応ですね。

いよいよ公開!映画「グラスホッパー」

生田斗真の役どころは、元中学校の教師です。

婚約者が裏社会に巻き込まれたのをきっかけに、復讐の為自ら裏社会を追及していくといったようなストーリー展開で、Hey!Say!JUMPの山田涼介もヒットマンとしてナイフを操る役で出演しています。

ヒットマンの冷たい目つきが何ともクールな山田涼介に対して、普通の人・生田斗真は恐ろしい世界から半分腰を抜かして逃げるさまがあまりにも上手すぎて、情けなさをハンパなく演じきっていて、これには思わず山田涼介も、

「斗真くんの演じる鈴木の走り方があまりにも情けなさ過ぎて板についてて・・・まさか斗真くん普段あんなんじゃないですよね?」

と、後輩にも誤解を招くくらい上手いんだそうです、演技が。

ちなみにこの二人は気がすごく合って、

「ここまでやったら、今度はこの続編のマリアビートルやろうよ!」

と、何と早くもグラスホッパーの続編に期待しているようです。

とりあえず、優しい山田涼介にまで「情けない走り方」と言わしめた生田斗真主演の「グラスホッパー」公開が楽しみですね。