Pocket

この記事は約 1 39 秒で読めます。

いつもダウンタウンDXで豪華な洋服を披露している叶姉妹。スターの私服というコーナーではいつも叶美香さんが2位、叶恭子さんが1位というお決まりのパターンが出来上がっていますね。

叶姉妹だけはお立ち台が用意されていて、さらにスモークが焚かれる始末で毎度のことながら楽しませてもらっています。

お金持ちでいてしかも美人となると、あこがれの的として羨望の眼差しで見られるのも当然ですね。しかし、このような高級な洋服やアクセサリー類を本当に所有しているのか?という疑問をみなさんお持ちではないでしょうか。

叶恭子

叶美香

私なりの解釈でお伝えしたいと思っています。

叶姉妹の洋服のレンタル疑惑

ネット上ではこの高級な洋服やアクセサリー類はすべてレンタルではないか?という声が上がっています。

今までのダウンタウンDX出演で紹介された、彼女たちの着ている洋服やアクセサリーの総額を合わせると、何十億円にものぼるからです。

どんなお金持ちであっても、これだけの金額を洋服やアクセサリーなどにつぎ込むことは物理的に考えて難しいのではないかと思うのは当然です。

海外にたくさんパトロンがいて、以前石油王から油田をプレゼントされたことがあると話していたこともありますが、それにしても洋服にこれだけのお金を捻出することは可能なのでしょうか?

現に、白金台の某スーパーでジャージ姿で買い物をしている叶美香さんに遭遇したという目撃情報などもあり、本当にお金を持っているかどうか怪しいという意見も納得できるところです。

自身のブログでレンタル疑惑を完全否定

これまで、叶姉妹は自身のブログ内でレンタルの疑惑に関して一貫して否定する姿勢を貫いてきています。

代理人弁護士を通して、ブログ内で「名誉毀損やプライバシー侵害に当たる内容の違法な書き込みには法的措置をとる」と警告しています。

ダウンタウン浜田の意味深な発言とは?

以前TBSの番組で、司会を務めていた浜田がうっかり「(衣装を)叶姉妹のように借りればいいのに」と発言し、撮影現場の空気が凍りついたことがありました。

誰もツッコんだりせずにその発言はスルーされましたが、このような発言からも、真相は想像にたやすいですね。

ステルスマーケティングについて

ステルスマーケティングとは、簡単に言えば宣伝とわからないように企業や商品を宣伝することです。

たとえば芸能人がブログで「私も使っています」と言って商品を紹介している背景にはその商品を出している企業と提携して、宣伝広告費費としてお金をもらっているということが大半なのです。

叶姉妹を筆頭に川越シェフ、IKKOさんなどはそれぞれ独自の世界を持っていて、その道を究めているかのように見える。いわばカリスマです。

料理のプロフェッショナルである川越シェフがおすすめしているお店には行ってみたくなるのが当然の心理ですね。

このように企業がステルスマーケティングをするために作り上げた芸能人というのは実は大勢いるんです。

真意を確かめることに意味はない

そもそも芸能界というもの自体が作られたものです。視聴者に夢を与えて生活を豊かにしてくれるのが芸能人やアイドル、たくさん笑わせてくれてストレスやいやなことも忘れさせてくれるお笑い芸人、それら全てが私たちの生活の中には不可欠なものです。

その中で、「叶姉妹の衣装はレンタルだ!」などと、のたまう事自体がナンセンスであり、名誉毀損だけでなく営業妨害にも当たることを理解しなくてはなりません。

つまり、この内容に関して議論していること自体が世間知らずを露呈しているようなものなので、恥ずかしいと思ったほうがいいでしょう。良い大人はそういうこともちゃんと理解したうえでテレビを見るべきだと思います。分別のつかない子供はブログとかツイッターとかやっちゃダメです!

ちなみに私は個人的に叶姉妹が大好きなのでいつも応援しています。