Pocket

この記事は約 1 6 秒で読めます。

次世代国民的アイドルグループはsexy zone?!

SEXYZONE
ちなみにジャニオタは「セクゾ」と言います。
セクゾのメンバー構成は年上組の中島健人、菊池風麿ともに現役大学生、年下組の松島聰、マリウス葉は共に中高生、そしてセンターを務める現在高2の佐藤勝利からなる5人組です。
この5人、一見仲も良くてフレッシュさ満点オーラ出してますが…
実は上下の主従関係が他のジャニーズグループと比べると類を見ない厳しさのようです。
要はたいして仲も良くない、ということですね。

中島健人と菊池風磨の苦い思い出

中島健人と菊池風磨はセクゾの前に、中山優馬/B.I.Shadowというグループに所属して、芸能界デビューしています。
このグループはグループ名から見ても分かる通り、中山優馬を売り出すために作られた即席グループです。本当のグループ名は、「中山優馬とそのお友達」といったところでしょうか。
事実、中山優馬は中山優馬/B.I.Shadowと同時に中山優馬&7WESTを結成、ここでも7人のジュニア達が、「中山優馬のお友達」となりました。
こうして中山優馬は芸能界に顔を売ったのち、自らの名前の入ったこれらのグループを脱退。先輩株のHEY!SEY!JUMPのエース山田涼介、知念有李と、NYCというトリオを結成。
更には大先輩タッキーこと滝沢英明主演の舞台出演を皮切りにとうとうソロになりました。
この間、B.I.Shadowは必然的に残ったメンバーで細々と活動を続けていましたが、当然のように解散。事実上中山優馬に踏み台にされた中島健人、菊池風磨たちはさぞかしココ折れしたのではないでしょうか。

ジャニーさんのプロフェッショナルすぎる仕事術!?

これら一連の出来事はすべてジャニーズ事務所社長であるジャニー喜多川氏のもくろみです。
個人的にはちょっとジュニアの扱いがあざとすぎるな、と思ってたのですが・・・そしたらB.I.Shadowたちがそれぞれに復活!
中島健人、菊池風磨もセクゾの正式メンバーとして華々しい再デビューを飾りました。B.I.Shadowの時とは違って、一人前に扱ってもらえます。
セクゾとしても個人としても仕事はバンバン入るし、舞い上がって後輩いじめでストレス発散するのも分からないでもありません。
でも、本当にセクゾは世間一般的に見て売れているのでしょうか?!ジャニー喜多川氏の手によって操られてるような気がするのは私だけでしょうか。
センターを務める佐藤勝利は別格として、残った松島聰、マリウス葉が第2の中島健人、菊池風磨みたいにならないことを願ってやみません。