Pocket

この記事は約 1 0 秒で読めます。

A.B.C-Zってあんまり聞かないけど本当にジャニーズ!?

ABC-Z
A.B.C-ZはもともとA.B.Cという20代前半の男性4人組のアクロバットグループでした。
嵐などの大物ジャニーズグループのコンサートで体を張って踊っていたのです。
その頃のメンバー構成はリーダーで最年長の五関(ごっち)晃一、河合(ふみきゅん)郁人、塚田(塚ちゃん)僚一、戸塚(とっつー)祥太といういわばジャニーズいち体を張ったアクロバットできるグループ・・・はっきり言ってしまえばただそれだけでした。

はっしーの加入は4人にとってのカンフル剤!

頑張っている4人だけどいまいち華がない・・・そこでジャニーさんは当時まだ17歳だったジュニアの橋本(はっしー)良亮をセンターとしてA.B.Cにぶちこみました。
そしてはっしーがA.B.Cの最終兵器という意味を込めたアルファベットの最終文字のZを加え、A.B.C-Zというアイドルグループが完成したのです。
さらに厳密に言えば各メンバーの可愛らしいニックネームもこの時作られたのです。さらにジャニーズサイドはこういうキャッチコピーを作り宣伝しました。
はっしーは自分たちの心を映し出す鏡みたいな存在だよ!
どうですか?ジャニーさんのスぺオキ(スペシャルお気に入り)のはっしーがよく舞い上がらなかったものです。
まあとにかくこうしてA.B.C-ZはDVDデビューを果たします。でもはっきりいってはっしー以外のメンバーはデビューするには年齢的にもきわどいものがありました。
さらに同時期にSexy zoneもデビューしており、こちらはメディアへの露出もバンバンありましたから、はっしーがどんなに頑張ったところで初めから明暗は分かれていたのです。

それでもジャニーズ雑誌にはカラーでグラビアを飾る!?

はたして売れてるのかパッとしないのか・・・今のところ微妙です。しかしジャニオタの子たちは口をそろえてこう言います。
「しぼみきっている五関くんって本当にファンいるの?」「将来はっしーはソロになるよね」などなど。なかなか的を得た意見です。
それにもうすぐ三十路を迎えるごっち達は取り柄のアクロバットもできなくなるでしょう。それにしてもジャニーさんはたびたびグレーなことをしますね。正直な感想です。

sexy zone、あっという間に一流アイドル?の記事も読んでみる⇒