Pocket

この記事は約 0 58 秒で読めます。

アメリカ合衆国のオバマ大統領が24日と25日に来日することが決まりました。

オバマ大統領の画像

24日には日本の現総理大臣の安倍信三総理大臣と首脳会談を行うことに、PTTなど様々な難問が渦巻く中、内容の濃い首脳会談になるのではなかろうかと予想されます。

24日の早朝にはオバマ大統領は日本に到着する予定、アジアの発展をどう考えていくか、TPPの問題をどう切り出していくかが、議論の的になりそうです。

「エアフォースワン」で来日

オバマ大統領の来日は三回目で、ホテルオークラに宿泊するのではなかろうか、こんな噂がたっています。

オバマ大統領は「エアフォースワン」と云われる大統領専用の飛行機に乗り、羽田空港に到着する予定です。

無駄のないスケジュールが組まれているのでしょう。都市部などでは大規模な交通規制などもしかれており、羽田空港や日米大使館のなど、重要な場所は検閲も実施する予定です。

それだけオバマ大統領の来日が重要視されているからでしょう。

オバマ大統領は天皇とも面会、来日の目的は?

24日には天皇との面会も予定されており、日本化学未来館や明治神宮などの訪問も日程に含まれているとのことです。

今回のオバマ大統領の来日の大きな目的は、安倍首相の靖国神社参拝以降の韓国と日本とのこじれの解消や、日米関係を良好にすることによる、アジア全般での外交の強化が目的とされているのではなかろうかと思われます。

日中問題など、アメリカに直接的に関わる問題の解消など、日本を敵対視している中国との関係を考える機会を設ける目的でも今回の来日は重要なのではなかろうかとされています。

テロ警戒!厳重な警備

テロなどの危険性があるため、警視庁では東京都内に1万6千人を配備するなど、厳戒警備体制がとられます。

ロッカーの使用禁止や、監視カメラの設置、爆破物探知するための警察犬の導入などされており、テロに対する警戒がかなりのものとうかがえます。

今後のニュースから目が離せない

アメリカ合衆国オバマ大統領の来日もあり、テレビ画面でニュースを眺めているだけで、ピリピリとした空気が伝わってきそうですね。
TPPや日中関係、日韓関係など山積した課題を抱える両国、今回の来日でどんな議論が行われるのか、今後のニュースに目が食いづけです。