Pocket

この記事は約 0 57 秒で読めます。

同性愛、それは生まれた時代によっては罪として裁かれる行為、しかし、時代も変わりました。

「羊たちの沈黙」「告発の行方」などで有名なジョディ・フォスターさんが同性婚をしました。

ジョディ・フォスターの画像

ジョディ・フォスター同性婚!?お相手はカメラマン?

女優で映画監督のジョディ・フォスターさんが写真家の女性と結婚したことが分かりました。

アカデミー賞も貰った女優の今回の同性婚、ジョディ・フォスターさんはシングルマザーで、二人の子持ちですが、さすがハリウッド女優です。普通の人では中々出来ない行動をみせてくれます。

かつてから同性愛を公言していたフォフターさん、お相手の名前はアレクサンドラ・ヘディソンで職業は写真家をしています。

映画プロデューサーの子供二人を育てるシングルマザーだったが、今回の同性婚に踏み切ったもようです。著名人や作家、映画監督などには案外同性愛者が沢山いることでも知られています。

自ら公言する人もいれば、隠して個人的な趣味で終わらせる人も数多くいます。

今回のジョディ・フォスターさんの同性婚は、今後のアメリカ、世界の同性婚に大きな影響を与えることでしょう。

プロフィール紹介

  • 生年月日 1962年11月19日(51歳)
  • 出身地 アメリカ合衆国カリフォルニア州
  • 職業 女優、プロデューサー、映画監督
  • 家族 チャールズ、キット

ジョディ・フォスターさんとアレクサンドラ・ヘディソンさんの画像を添付するので、こちらをご覧になられれば、どんな人物か分かると思います。

アレクサンドラ・ヘディソンの画像

「コンタクト」「ハンニバル」ハードボイルド役の多い、ジョディ・フォスターさん

ハードボイルドな役柄の多い、ジョディ・フォスターさんは、同性婚でもやはり男役なのでしょうか。

これまでの作品や最近の作品「コンタクト」「ハンニバル」でも男を上回るような強烈な女性を演じきっています。

美人で有名なジョディ・フォスターさんの今回の同性婚は、ファンにとっては大変ショックな出来事かもしれません。

ゴールデン・グローブ賞でもスピーチをされて「私もう50歳よ」と何度も自身の年齢について云いました。

芸をもつ人は年をとらない、まるで悪魔か天使に魂を売って美貌を手に入れた、そんな感覚を私達に感じさせます。