Pocket

この記事は約 1 6 秒で読めます。

今年も台風が来る季節になりました。

今年の台風5号「ターファー」の情報をいち早く皆さんにお知らせ出来れば幸いです。

台風5号のターファー

台風5号「ターファー」発生!?

マリアナ諸島で台風5号が早くも発生しました。

28日午前9時に観測されたとのことで、今年はかなり早いペースで台風が発生したもようです。

異常気象と毎年叫ばれるように、今年も異常気象なのでしょうか、心配になります。

今回の台風の名前は「ターファー」で日本語では「なまず」という意味です。なにか少しだけ意味深な名前ですね。

「なまず」といえば地震が発生する前に大暴れするらしいです。今回の台風の命名理由とは関係ないでしょうが、ついつい深く考えてしまうのが、日本人の悲しい沙我かもしれません。

「なまず」という非常にユニーク名前

4月に台風が発生したのは1971年に発生してから発生していません。

なんとも気の早い台風です。約140種類の名前から今回の台風の名前「ターファー」が選ばれたとのこと、アメリカなどではハリケーンをよく「カトリーナ」など人の名前を付けたりしますから、「なまず」という意味の台風はなんだか珍しいような気がしますね。

十分な警戒が必要

今回の台風5号も警戒する必要があります。

北北東に毎時20キロメートルで進んでいるもようで、動きは普通の台風と比べて遅いそうです。中心気圧は1000hPaあり、風速は18/sです。

日本に到着するまでに温帯低気圧に変わっていることを願うばかりです。くれぐれも台風が接近した時、川や海で遊ばないで下さい。

台風5号「メアリー」の猛威

台風といえば毎年沖縄がかなりの被害を受けます。

平成23年に発生した台風5号「メアリー」の威力は凄まじく、日本から、フィリピン、韓国、中国などでかなりの被害がでました。

この台風の最低気圧が975hPaと今回の「ターファー」の中心気圧と同等です。

徐々に日本に接近している

「ターファー」の進路は徐々に日本に接近しています。

十分警戒が必要となります。2014年最初の日本到来の台風になるのか、現在のところ分かっておりませんが、かなり高い確率で日本に到来します。

情報を得るのは生きる知恵

地震が起こる、台風が来る、自然災害には人の力では敵わない部分が多くあります。事前情報を確認して、対応するしか対処する方法がありません。

情報得るとは生きるための知恵であり、知恵を生かすことにより、より良い人生を歩むことが出来ます。

少しだけかたい話になりましたが、台風には十分気を付けましょう。