Pocket

この記事は約 1 4 秒で読めます。

篠原ともえといえばかなり昔ですが、一時社会ブームにもなりました。

パンにつけて食べる「トッピー」と呼ばれる食品のCMが印象的でしたね。

篠原ともえの画像

そんな篠原ともえが再ブレイクしています。大人になった篠原ともえはどんな人物なのか。

一度芸能界から消えて、再ブレイクする人が増えています。有吉や坂上忍など、一度はテレビの世界から姿を消して、穴モグラのような生活を送って来た人物が帰ってくる。

人生はなにが起こるか分からないから楽しいのかもしれませんね。 

プロフィール紹介

  • 本名 篠原友恵
  • 生年月日 1979年3月29日の33歳
  • 血液型 AB型
  • 学歴 文化女子大学短期大学部
  • 出身地 東京都
  • 職業 歌手 女優 デザイナー
  • ジャンル テクノ ロック エレクトロニカ

「激変」篠原ともえ衰えない美貌

大人になった篠原ともえが可愛すぎる。こんな議論が繰り返されていいます。

並みの女優よりも可愛いのではないでしょうか。33歳を過ぎた現在でもルックスは衰えることなく、むしろ可愛くなっている、そんなことから整形疑惑が浮上しているほどです。

台湾事件からの失墜、中村獅童さんとの噂

台湾事件なるものでかつて篠原ともえは干されたことがありました。

台湾で宿泊したホテルで酔っぱらって大騒ぎ、泣いたり騒いだりと警察沙汰になりました。

中村獅童さんと実は熱愛の噂があったのですけど、結局破局してしまったようですね。

現在結婚はしていません。

服のデザインもお手のもの

自身のブログで、近状や篠原ともえさんがデザインしたファッションなども紹介しています。

明るく誰からも愛された少女時代のインパクトから、大人に成長した篠原ともえの姿が映しだされています。

マルチな才能「英語もペラペラ」

マルチな才能をみせる篠原ともえですが、実は英語もペラペラに喋れるらしいです。

才能あふれる人間でしたので、あの篠原ともえブーム「シノラー」は本人の力だったのでしょう。

大人に成長した篠原ともえがあまりにも可愛い過ぎることから、目は整形なのではないか、歯は矯正なのではないか、そんな議論がされておりますが、真相は闇のなかです。

確かに画像をみても変わり過ぎているような気がしますね。テンションが高く、お馬鹿キャラだった篠原ともえがこんな女性に変貌するとは思ってもいませんでした。

松任谷由美「ユーミン」の服をデザインしたことでも話題の篠原ともえです。

今後の活躍が楽しみですね。