Pocket

この記事は約 1 11 秒で読めます。

「家族狩り」こんな題名のドラマがスタートするらしいですよ。

原作者天童荒太です。天童荒太教といわれて、まるで宗教の教祖のような存在までのしあがった天童荒太の代表作「家族狩り」がテレビドラマで再現されます。

どんどん信者を増やしていくのか見ものですね。

家族狩りの画像

「家族狩り」主演は松雪泰子!

主演を演じるのは松雪泰子です。TBS系にて「毎週金曜」「午後十時から放送」されます。

家族とは一体どんな集団なのか、リアリズムを駆使して再現される普遍的な家族像、家族の内面を鋭くえぐりだす、天童荒田の眼力がそのまま「家族狩り」に映し出されました。

映像化されるまで約7年の歳月をかけた今作です。

アルツハイマーの父親を抱える家族の物語は、現在の家族像そのままです。

プロフィール紹介

松雪泰子の画像

  • 本名 松雪泰子(まつゆき やすこ)
  • 生年月日 1972年11月28日の41歳
  • 出身地 佐賀県
  • 身長 165センチのO型
  • 職業 女優
  • 所属事務所 スターダストプロモーション

「SPEC」を担当した「植田博樹」のプロデュース

今作をプロデュースしたのは「安堂ロイド」や「SPEC」などを制作した「植田博樹」です。

「SPEC」などは社会現象にもなりました。

「家族狩り」が植田博樹の手によってどんなふうに描かれるのか楽しみですね。

仕事中毒の女性「氷崎游子」(ひざきゆうこ)を松雪泰子が演じます。

女性の社会進出が叫ばれる今、「仕事中毒の女性」が当たり前になっているのかもしれませんね。

脚本は「功名が辻」担当(大石静)

脚本は「功名が辻」などを担当した「大石静」が担当します。

「セカンドバージン」なども担当しており、天童荒太のリアリスティックな世界観を見事に描いてくれそうですね。

リアリズム溢れる家族像「狂気」「虚しさ」「ユーモラス」

家族とは一体何なのか。普段何気なく接している家族が「少しだけ怖く感じられる」かもしれませんね。

優秀な作品は(真実をえがく)のでどうしてもそこにはリアルの「恐怖」「虚しさ」「儚さ」「狂気」が渦巻いています。

三つの家族が織りなす今回のストリーです。

松雪泰子自身も「三つの家族が同時進行していく中で、家族にがんじがらめにされながら生きていく人々の悲しみや、狂気、ユーモアが鮮明に描かれ、とても面白い作品です」とコメントしています。



家族狩り

TBS系で毎週午後10時放送!

他にも伊藤淳史や藤憲一が出演します。

「心中事件」こんな重い事件からスタートした「家族狩り」(家族って一体何なのだろうか)こんな疑問符をつねに頭に描きながらドラマに食い付になることでしょう。

「7月期からTBS系で毎週金曜午後10時」から目が離せません。