Pocket

この記事は約 1 2 秒で読めます。

ママっ子男子!ここのところ聞かれない言葉が水面下で流行中してきました。これは男の子なのにお母さんに異常に甘えてしまうことです。

マザコンの画像

愛情不足?原因は?

パパっ子女子がファザコンでも公然としていられるのに対し、マザコンはたちが悪いとか情けないとか発覚した途端そりゃあもうくそみそに言われるので、このような名前がついたのではないかと思われます

ひとときのバブル世代の親だけが候補ってわけじゃないですよね。 親子でLINEなんてピコピコやってるのも通信方法がメールからLINEに変わっただけのことですものね。 マザコンとも違うのか、気になるところです。

愛情不足とか叩かれると世のお母さんたちは「私のせいなのかしら・・・」って気にしてしまいがちですが、気にすることないですよ。

パパっ子、平たく言えばいわゆるファザコンですよね、23歳の娘さんが休日お父様と腕を組んで「ママ~!パパとデートに行ってくる~!」って例、知ってます。

そこのお父様は何でも娘さん第一で、新車買うときの色決めるの一つでも、娘さんのつるの一声で決まるのだそうです。

それこそこういうのを性は違えど「パパっ子男子」ですよね、と思ってしまいます。

でもそこの娘さん立派に育ってますよ。だからよほどのことがない限り大丈夫なんだとおもいます。

いつからいつまで続くの?

基本、いつからいつまでとかじゃあなくて買ってほしいものがあったり、しかもそれが「ブリーフ」「トランクス」などの類になるとある一定の年齢をさかいにして、お母さんの買い物についてきたりする子もけっこう多いみたいです。

マザコンと違うらしいです。

母と娘みたいに買い物に行ったり、旅行に行ったりフレンドリーな息子と母の事をママっ子男子って名付けたらしいですよ

だからいつからいつまでとかはなくて一緒に遊びには行かないけど買い物にはちゃっかり着いて来たりはあるそうです

ただし欲しい物がある時のみだけ、という抜け目のなさだそうです

ちなみにこの子ももうれっきとした高校生男子ですよ。

ママっ子男子一歳説!?

悩んでる新米ママ方、かなり多いそうなのだそうです。「一生このままだったらどうしよう、とか真剣に思うそうです。

主に、パパが育児に非協力的だったり、遊びに行っていて家に居なかったり、密室育児の場合などは少し深刻ですが、でも子供はどのようにでも育って行ってくれるたくましい生き物ですよ!