Pocket

この記事は約 1 2 秒で読めます。

オタクというと引きこもってウジウジと何か考えている、個人プレーは得意だけど、集団行動に向かない、こんなイメージがありますね。

3Dプリンターで作られた銃

「一部には天才と呼ばれる人種」がいますけ、彼らは選ばれし人間なのかもしれませんね。

「居村佳知」逮捕!?3Dプリンター銃製造

3Dプリンターで銃を製造したとして、居村佳知(大学職員)が逮捕されました。

まるでファミリーアニメーションに出てくる科学者のような人物ですね。

「27歳とまだ若く人生これからが本番」の居村佳知容疑者でしたが、銃刀法違反であっけなく逮捕されてしまいました。

パソコン内に銃の設計図

容疑者のパソコン内には設計図なども見つかり、逮捕は確定てきなものとなりました。

五丁あるなかの二丁は発射可能で、通常の銃の五倍の威力もあったとのことです。

まるでおもちゃのような見ためですが、そんなに威力があるなんて驚きですね。

「逮捕されても仕方が無い」

居村佳知容疑者は様々な免許を持っていたそうです。

「警察が銃だといったなら逮捕されても仕方ないか」など供述を述べています。

「3Dプリンターを組み立てたのは自分です」などとも云っており、もしかするとここまでの事件に発展するとは思ってもなかったのかもしれませんね。

「You Tube」動画公開した?

「You Tube」の動画サイトに投稿したことが事件に明るみにしました。

ついついネットでは公表しやすいので、自慢をしたがるのかもしれませんね。

警察官が投稿映像を見つけて逮捕にいたったそうです。

「銃を規制させる社会への挑戦」男の歪んだ考え方

「銃を規制する社会への挑戦だ」こう述べている容疑者は少し偏屈した性格の持ち主だったのかもしれませんね。

なかなか個人の力で銃を作ろう、だなんて思いません。

「女性など社会的弱者には銃が必要だ」とも述べています。

海外での問題視

「海外でも3Dプリンター銃の製造がこれから問題になるだろう」とされています。

簡単に組み立らてれる銃は発展途上国で問題になるのではないか、専門家はそう睨んでいます。

日本では「やはり罪になります」

日本では銃を持つこと自体が罪になります。今回の容疑者はかなり偏屈した考え方の持つ人間でしたが、海外などでは簡単に作れる銃だとして「変な意味で重宝」されそうですね。

あきらかに今回の容疑者動機があまりにも幼稚な考え方だったので少し驚いています。