Pocket

この記事は約 1 6 秒で読めます。

先日鉄腕DASH村の「農業指導をしていた三瓶明雄さん」が急性骨髄性白血病で亡くなりました。

「放射線でその病気にかかったんだ」そういう話題がネット上に浮上しています。

10万人に5人未満しかかからないとよばれる「急性骨髄性白血病」とは一体どんな病気なのか、僅かばかりですが、分かりやすく解説したいと思います。

三瓶明雄の画像1

隠ぺい工作までしていたと「ネットで批評」

三瓶明雄さんは人気番組「ザ・鉄腕DASH!」の「DASH村」で農業指導をされていました。福島県出身の84歳です。

三瓶明雄の画像2

「放射能の影響でこの病気にかかった!しかも隠ぺい工作までしている」とネット、ツイッターを中心に話題になっています。

急性骨髄性白血病とは?

急性骨髄性白血病(きゅうせいこつずいせいはっけつびょう)とは白血病の一つの種類です。

急性骨髄性白血病の画像

血液というものはリンパ系と骨髄系にわかれていて、正常な血液ではそれぞれの細胞は徐々に成熟していきます。

血液の成熟する機能が失われていくことを「急性白血病」と呼ばれています。

症状を紹介

  • 風邪のような症状がでて、熱が下がりにくい
  • 倦怠感が激しく、息切れなどがする
  • 鼻血や歯茎からの出血がなかなかとまらない

などなどの症状があります。

病気などは似たような症状が重なることが多くあるので、これらの症状がでても必ずしも「急性骨髄性白血病」ではないと思われますが、気になる方は、一度病院の門を訪ねてみてはどうですか。

治療方法ってなんなの?

治療方法は主に抗がん剤を使用します。年齢や他の持病などを考えて、適切な量の抗がん剤での治療をおこなっていきます。

まず化学治療で白血球の数を減らして、白血病検査をおこないます。

重度の場合の治療方法

重度の場合には「造血幹細胞移植」が行われます。大量の抗がん剤と放射能をつかって、体内の白血球をねこそぎ殺してしまいます。

正常な細胞まで殺してしまうので、かなりのリスクを伴います。

福島の原発事故がからむと神経質になりますね

福島の原発事故の影響で「急性骨髄性白血病」になってしまったのか、定かではありませんが、可能性を全く否定することはできないようですね。

福島原発の画像

「農業の達人としてお茶の間を明るくしていた」三瓶明雄さんが亡くなったことは悲しいことですね。

10万人に5人というかなりの少ない確率での発病でした。三瓶さん自体が84歳でしたので、この病気のかかるリスクは高かったと思います。

つい原発事故のことがでてくると神経質になってしまいますね。

「三瓶明雄さん死去の動画」