Pocket

この記事は約 1 40 秒で読めます。

山下智久のドラマが始まりましたね。

共演者が石原さとみで、双方ともに大の共演者キラーとして有名です。

山下智久の画像2

石原さとみの画像

でも、さすがの山下智久も、

「あんなことされなくっても別に口説かねえよ!」

とふてくされ気味に周りにもらしてるのだとか。

まさか石原さとみが貞操帯つけてるとか?ありえないわ!

じゃあなんで山下智久はあんなにふてくされているのでしょうか。

石原さとみサイドのハンパないガード

別に山下智久はまだ何もしてないのに、石原さとみ側がスタッフによる鉄壁のガードさ加減なんだそうです。

これは山下智久に対して失礼ですよね。

大体がね、あんたんところの石原さとみだって、ものすごい共演者キラーじゃないですか!

さすがの山下智久も、ただただ口をあんぐりするしかないそうです。

でも、今回の鉄壁のガードには訳がありました。

山下智久が赤西軍団にいたころ、自分たちを盗み撮りする女性の携帯電話を奪った事件、ありましたよね。

山下智久はその一件でついてしまったダーティーなイメージを今一生懸命回復しようとしてます。

しかしさすがの石原さとみも元犯罪者とはできるだけ関わりたくない、と言うのが本音なんじゃないでしょうか。

だけど山下智久だって、相手を選ぶ権利、ありますよ。

以前、柳原可奈子が相手のキスシーンがあったそうで、その時はみんなで、ふてくされている山下智久のご機嫌をとるのに必死だった、と言うエピソードがあるくらいです。

石原さとみサイドはジャニーズ上がりの山下智久が相手で、もっと喜ぶべきですよ。

NEWS時代は憂いのある目つきで人気

もともと山下智久は片目が斜視なんですね。

そのせいか、どこかお人形さんめいた不思議な表情のイメージがありました。

この山下智久の斜視を逆手に取ったのが言わずと知れたジャニー喜多川社長です。

ぽ~っと、一点だけを見つめている、メランコリックでアンニュイな感じの不思議ちゃんに仕立て上げます。

コンプレックスを逆手に取るなんて、素晴らしいですね。

しかし、こういうキャラクターで売り出す以上、山下智久はグラビアなどの撮影時、笑う事を禁止されました。

今でこそ、ほっぺの脂肪吸引でシャープな輪郭になった山下智久ですが、NEWSのセンターだったころはわりかとふっくらしたほっぺだったんです。

笑うと一気にほっぺの筋肉が持ち上がり、ほお袋にヒマワリの種をいっぱい詰め込んだハムスターのようになるんです。

なので、その頃の山下智久の写真は全てアンニュイでメランコリックなイメージで統一されています。

一度、メンバーが大爆笑する写真があったんですけど、山下智久はさて、どうしたと思いますか?

身体を直角に折り曲げ、地面を向いて、笑う顔が見えないようにしたんですね。

山下智久の画像

それくらい徹底してたんです。

他の明るく快活なメンバーと一線引いてこそ際立つメランコリックさだったのに・・・。

山下智久をソロデビューさせました

これがジャニー喜多川社長のめったにない痛恨のミスですね。

ひとりになった山下智久はどこでどういうタイミングであの憂い顔をすればいいんですか?

一人でやったって、ただのアホですよ、ぽわーんとしてるだけにしか見えないでしょう。

ほっぺの脂肪吸引も終えて、満を持して臨んだソロデビューはこうしてしょっぱなからコケてしまいました。

NEWSは山下智久と同時に錦戸亮も脱退して関ジャニに行きましたから、残った4人で固く一致団結しています。

要は、今さら戻れない、という事です。

今回のドラマで起死回生、話題作り

いきなりですが、山下智久さん頑張って!

故郷の船橋ではお母さんと妹が応援してますよ~!

そうなんです。山下智久の家は母子家庭なんですね。

お母さんに楽をさせたくてジャニーズに応募したあのころの気持ちを思い出してください!

それがファンの望んでる「山下智久」なんですから。