Pocket

この記事は約 1 38 秒で読めます。

仮面ライダーフォーゼのヒロイン役で2008年デビューを飾り、NHK朝ドラの「まれ」での一子役でその存在を世の中に知らしめた感のある、女優・清水富美加。

清水富美加の画像2

実にサバサバして、明るい、そしてユニークな性格をしてるんですね。

そんな天真爛漫、という言葉がピッタリな清水富美加ですが、嫌い!という声もちらほら聞こえてきます。

「嫌い!あざとい性格してるから」

これには、思い当たるエピソードがあるんです。

まず、子供時代、4歳上と3歳上のお姉ちゃんたちにそれぞれ自室が与えられていて、ポコッと離れて生まれた清水富美加の自室を用意するゆとりがなかったのだそうです。

だから、一人になりたいときなどは、「トイレ」にこもってたのだそうで、清水富美加いわく、

トイレが部屋でした!」

などと言って周りの年上陣を笑いの渦に巻き込んだり、

「自分、胸無いな~」

と思いもしないことをツッコまれても、

「はいっ!Aカップです!」

と明るく切り返すことができるんですね。

それから、これは心当たりある人もきっといると思うんですが、「携帯の登録をあだ名でしている」らしいんです。

いつもテンションの高い子のよう

とあるトーク番組で森高千里と対面した清水富美加。

いきなり、

「何歳なんですか?」

とぶしつけに質問します。

森高千里の画像

これに森高千里が、46歳だと答えると、清水富美加の声のトーンとテンションが上がって、

「ヤバい~うちのお母さんのいっこ年下なんだあ!」

と騒ぎ立て、アンジャッジュの渡部健に叱られるも、清水富美加の興奮は収まらず、

「うちのお母さんこんなにクオリティないよ~やっぱ元アイドルってすごいですね~」

これに森高千里は大爆笑するも、渡部健は、

「君の言ってる事は、一流料亭で、お母さんの味みたい!って叫んでるのと同じことなんだよ!」

と厳しく注意しました。

これで清水冨美加はやっと自分の大失言の連発に気付いたらしく、

「今のでやっとすべてわかりました。ゴメンなさい、森高さん、本当にゴメンなさい。」

と、しおしおのパーになって、静かに森高千里に謝罪したそうです。

こんなにおぼこいのにキスはもう済んでいる!?

これは映画の中のワンシーンなんですけどね。

「長瀬匡さんにリードされっぱなしでした、一時間はずっとキスしてたかな」

何でも、本当にキスシーンだけで一時間を費やしたのだそうで、思い出として今も心に残ってるそうです。

華原朋美に似てますね

華原朋美に似ていると思いませんか?

華原朋美

華原朋美の画像

清水富美加

清水富美加の画像

これは確かに、鼻の形とか、似ていますね。

もっと言うと、顔のラインから、薄笑いまでもがそっくりですよね。

それにしても、他人の空似でここまで似るって、あるんですね。

ちなみに華原朋美も強烈なキャラクターですよね、ある意味。

個性が強いというか。

清水富美加ともし対談したら、どうなるんでしょうね。

清水富美加の爆走するおしゃべりのはたで、

「朋ちゃんね・・・」

とか、なるんでしょうかね。

天然同士、面白いことになりそうなので、対談が実現したらいいのにな~なんて個人的に思ってしまいました。

芸能界での目標は・・・

清水富美加は新垣結衣の後輩にあたるそうです。

高校は、清水冨美加は堀越高校ですが、所属事務所が新垣結衣と同じなんだそうです。

それで、清水富美加は、

「将来は、新垣結衣さんみたいな大女優になって、私を育ててくれた事務所に恩返しがしたいんです」

と言うんですよ。

ただの天然ちゃんじゃなかったんですね、しっかりしていますね。

一部の情報によると、清水富美加は、

「芯の強い、ヤバい女」

「あの若さで既に肝っ玉が座っている」

のだそうです。

これからどんどんテレビでの露出が増えてくると思うので、頑張ってほしいですね。