Pocket

この記事は約 1 52 秒で読めます。

齢51歳になっても、いつも体を張った芸の出川哲朗。身体を張った企画には、もはや慣れっこで、まず彼自身がオファーを断ることはないのだそうです。

出川哲朗の画像

そんな出川哲朗にこのたび来た企画は「催眠術をかけられること」でした。

その詳しい内容はというと、「まぶたと口が一切開かなくなる催眠術!」です。

さすがにかすかな恐怖を覚えながらも、出川哲朗はOKサインを出しました。

嫁のためにも少しでも年収を上げたいとの思いだったのでしょうか。

そして迎えた本番当日。

催眠術師の巧みな技によって、出川哲朗の顔はガッチガチに固まり、他の共演者達を恐れおののかせました。

しかし、問題は、そこからなんです。

なんと、かけられた催眠術がほどけないという、とんでもない事態に陥りました。

あせった催眠術師によって、何度も術をほどこうとされたのですが、目だけがカチンカチンに硬直して・・・。

危険さのともなう仕事も、今まで数えきれないほど受けてきた出川哲朗です。

その出川哲朗もさすがに命の危険を感じ取ったのか、

「ああ~!ヤバいよヤバいよ!目が開かない~!」

と目をギュッと固く閉じたまま絶叫。

スタジオは大パニックにおちいりました。

催眠術師が必死になって術ほどきを出川哲朗に施すこと数回。

やっと出川哲朗の目はパッチリ開いたのだとか。

その後、早速申し込まれたインタビューでは、

「僕はガチタレントですよ。あれらのことは全部ウソ偽りのない本当のことです。」

と、興奮冷めやらぬ様子で語ったのだそうです。

出川哲朗はああ見えても、高校時代は「切れたナイフ」との異名をとるほどの凶暴な、地元では有名なヤンキーだったんです。

それだけに今回の催眠術師のミス、良くそんな出川哲朗の神経が丸く収まったものだなと思わずにはいられません。

まあ、今はテレビの公開プロポーズでゲットした、14歳年下の元レースクイーンの奥様もおられます。

守るべきものがある今、いちいち怒ってたらきりがありませんものね。

本当にいい人!?出川哲朗のあちこちでの評判とは!?

出川哲朗はそれがたとえテレビの企画だろうが、様々なひどい仕打ちを受けていることで有名ですよね。

また、離婚の危機があちこちでささやかれています。

しかし、ソフトに否定するその様は、元・荒くれ者の素晴らしい貫録を見せつけられたようです。

加えて、出川哲朗は何があっても、人の悪口を一切言わないのだとか。

それ故に人望もかなりあるそうです。

そういえば出川哲朗っていつ見てもニコニコしてますものね。

出川哲朗と友達になりたい!と思わずにはいられない、独特のオーラを出しています。

まさに芸能界で生きていくのにふさわしい人物像だと、慕う後輩も非常に多いんだそうです。

恒例の和田アキ子のパーティーにおける出川哲朗のになった役割とは・・・!?

大物芸能人が多く集まることでも有名な和田アキ子主宰のパーティーです。

もちろん、出川哲朗も毎年呼ばれています。

それにしても事件というものは本当に突然起こるもの。

ふとしたことで和田アキ子の神経が怒りモードになったそうです。

その時、たまたま近くにいた出川哲朗と野々村真が格好の餌食となりました。

ちなみに2人とも和田アキ子を怒らせるようなことは何一つしていません。

ただ、近くにいた、それだけのことなんです。

12月の寒さの中、野々村真はそのまま、出川哲朗にいたってはパンツ一丁でベランダに放り出されたそうです。

部屋にいるみんなはもう、あまりの恐ろしさに見て見ぬふりだったそうですよ。

30分ころ経った頃、たまたまベランダ近くにいた一芸能人が異変に気づきました。

こっそり鍵を開け、窓辺に出てみると、野々村真が出川哲朗を抱きかかえ、涙声で

「助けてください!出川君、ヤバいんっすよ!」

と訴えかけてきたそうです。

そして肝心の出川哲朗は・・・半分凍ってたのだそうです。

ちなみに外はその時点ですでにふぶいていたのだとか。

かくして出川哲朗達は無事暖かい部屋に入れてもらえました。

和田アキ子から高級ブランデーを注ぎ飲ませてもらい、凍ってた出川哲朗も無事溶けたそうです。

そんな事件があってからも変わらぬ明るさで、

「アッ子さん!アッ子さ~ん!」

と和田アキ子を慕い続ける出川哲朗です。

みんな、出川哲朗のタフで打たれ強い神経を真似して生きていきたいものですよね。