Pocket

この記事は約 1 43 秒で読めます。

ママタレントとしてそのズバズバした物言いで、人気者の堀ちえみ(48)

そのサバサバしていながらズバッと真意をつく物言いはあの辛口のハイヒール・モモコからも認められてたほどです。

堀ちえみの画像

突然ですが、堀ちえみは結婚と離婚を繰り返してます。

結婚時はあまりテレビへの露出も少なく、家事と育児に専念しているようでした。

そして離婚時はもう関西圏の番組には全部!と言ってもいいくらい出演しまくっていました。

リポーターとしてのお仕事が最も多かったためでしょう。

毎度毎度ニコニコ笑っては、リポーターとして様々なお店などに行ってる堀ちえみお母さん。

そんな様子をテレビで見た堀ちえみの息子たちは、

「ぼく達をほったらかして遊びに行って、テレビまで出ている」

などと、怒るのだそうです。

この話はもう結構有名ですね。

「帰宅と同時に大泣きとクレームの嵐なんです。お仕事なのに息子達にはどうしても分かってもらえない」

なんて、堀ちえみはトーク番組で話していました。

今思えばこの頃が何のかんのいってもママタレント・堀ちえみの絶頂期だったのだとよく分かります。

音信不通になってしまったあなたたちへ、とブログにつづる堀ちえみ

そんな堀ちえみが音信不通の3人の息子たちへブログを通じてメッセージを送りました。

「3人とも、全く音沙汰なしだね。でも、幸せだって、信じてるからね!応援してるよ!ママはパパがいるから大丈夫!」

でも、これって当然の報いなのではないのでしょうか。

堀ちえみの自己中極まりない結婚観

堀ちえみの乱れた自己中極まりない結婚観はもう有名ですよね。

結婚、離婚を3度にわたって繰り返した挙げ句、もうけた子供はだんなの連れ子2人を含めて何と7人に上ります。

異父きょうだいだらけなので、子供たち同士による確執もあったそうです。

そりゃあそうでしょう。

今回、出て行った3人の息子さん達は最初のだんな、外科医との間に出来た子供です。

そこからが堀ちえみの奔放な人生の始まりなんです。

1989年に結婚した外科医とはDVが原因で、1999年、息子3人を連れて離婚。

シングルマザーとなった堀ちえみは馬車馬のようにTV番組に出て働いていましたね。

しかし、2000年、雑誌編集者と再婚、父親違いの四男と長女をもうけます。

やがて離婚、再びシングルマザーの道を選んだ堀ちえみ。

計5人の子供は全員、堀ちえみが引き取ったそうです。

そして、2014年、再再婚、今度のお相手は2歳年上のサラリーマンです。

今までと決定的に違うのは、この、相手にも2人の連れ子がいたことでした。

当然というか、子供たちにあつれきが生じたのだそうです。

なのにお構いなしに子供を置いて、堀ちえみはテレビに出続けました。

子供達はそれぞれどんな気持ちだったのでしょうか?

考えただけで、胸が痛みます。

そして、これまた当然というか、最初の結婚でできた息子3人が相次いで独立したのだそうです。

実に、長男25歳、次男23歳、三男22歳のときのことでした。

そこからは、全く連絡の取れない、音信不通状態になってしまったのだとか。

3人全員が、ですよ。

何らかの思惑があったのだろうと、誰もが予測を立てられますね。

しかし、堀ちえみはブログでのメッセージとは裏腹な行動をとりました。

なんと、そんな3人の息子たちを大阪に残したまま、東京へ引っ越します。

7人のお母さんとはとても思えない行動ですね。

堀ちえみの現在

3人の息子さんが戻って来てくれる、という期待をブログでメッセージとしてつづった堀ちえみ。

でもね、これだけ自己中で生きてきたんだから、音信不通なんて、当然といえば当然ですよ。

今回家を出たのは初婚のときの、あのDV外科医との間に設けた息子たちです。

そりゃあ、家、出ますよ。

そりゃあ3人だけハンパ者扱いを受けてた、と予測できますものね。

堀ちえみさんには、もう、大きなお世話でしょうが、離婚はしてほしくないです。

そのためにも、色々頑張ってくださいね!