Pocket

この記事は約 1 40 秒で読めます。

Kinki Kidsの堂本剛がソロコンサート真っ最中です。

全国5会場9公演で、38000人動員の模様です。

「ゆっくりくつろいで自由にして」と言ったかと思うと、

「時々カッコつけるから、キャーって言って」と、指示。これにはファンもたまらず

「大好き~!!」

と叫ぶと、なんと堂本剛は

俺も好きだよ

堂本剛の画像5

とさらりといったとか。

こういうコクられかたされるともう、だめですね。

コロッといってしまうのではないのでしょうか。

プロフィール

  • 堂本剛:(KinKi Kids)
  • 生年月日:1979年4月10日
  • 出身地:奈良県
  • 血液型:B型
  • 身長:167センチ ・体重 55キロ
  • 出身校:堀越高校

「来年頭にもまたソロコンするから」

そして、ソロコンでは、「濃いにも愛にも染まるような歌」など全16曲を歌ったそうです。

自分がずっとやりたかった、というファンクバンドを引き連れての、中身の濃い時間をくれたとか。

最高のプレゼントですよね。

堂本剛の歌はメッセージソングが圧倒的

歌詞が意味深だったりするのはほぼ100%彼女へのメッセージソングですね。

堂本剛の画像3

中には彼女との体のことを歌った歌詞もあり、これをかつて、タモリの番組で対話中にアコースティックギターで披露。

ちょっと、性的表現が際どかったんです。

この時バックで並んでいたKinki Kidsのバックダンサーとして来ていたKAT-TUNは当時10代の少年。

もじもじ、真っ赤になってる子もいたくらいですから、その際どさはかなりのものでしたよ。

だけど、男目線で、かっこいいとおもいます。

堂本剛は2002年にソロ活動を開始してるんです。

TUには決して納められない、中居クンへのメッセージソング

歌詞の一部はこのような内容でした。

スタッフの皆さんホントにありがとう
照明さんも衣装屋さんもありがとう
マネージャーもありがとう
光一君もいつもほんとにありがとう
中居クン~ルルルルル

中居クン~ルルルルル

な・か・い・ク・ン・ルルルルル~

この歌を、中居クンの目の前で、アコギで歌い上げました。

もうお分かりでしょうが、みんなが「ありがとう」なのに中居クンだけ「ルルルルル」なんですよね。

この時はスタジオが異様な空気に包まれてました。

中居クンは、怒ると終わりだ、と即座に判断、分かってたらしく、それでも何だか挙動不審におちいっていましたものね。

でも、一番ひやひやした様子だったのが、中居クンの相方のたかさんこととんねるずの石橋貴明でした。

なぜなら、堂本剛が歌う前に、

「この曲をたかさんにプレゼントします。」

と言って、たかさんを大変喜ばせたからなんです。

たかさん、始まりはニコニコ上機嫌、だけど結局はぬか喜びで、そして相当あせった様子で、歌のお礼をいってましたよ。

でも、歌詞には決して言及しなかったのでした。

中居クンも相当堂本剛の大胆な歌に驚いていました。

堂本剛はこんな太い神経も兼ね備えているんです。

後、蘭丸こと、STREET SLIDERSのギタリストとセッションしたり、かなりの大物な音楽センスのようです。

堂本剛の画像4

個人的には、堂本剛がパニック症候群や人間不信に陥った過去が、信じられないのです。

でも、人間にはいろんな面がありますからね、誰にだって。

パパの予行演習!?

ひよこクラブで、連載を持ってるんです。

その名も、「ぼくが父親になる日まで」

彼女と結婚して、パパになるその日まで、この連載は続くのだそうです。

いろ~んなところで活躍してるんですね。

今でもジャニーさんのスペオキだという堂本剛

ジャニーさんのスペオキになる子には2通りタイプが別れます。

堂本剛、堂本光一、中島裕翔、タッキーなどの小動物系の顔。

今井翼、中山優馬、佐藤勝利などの目力の強いぱっくり二重顔。

ジャニーさん御年83歳、長生きしてね!!