Pocket

この記事は約 1 43 秒で読めます。

ジャニーズ事務所を「円満退社」してから、どの芸能事務所にも受け入れてもらえず、ジリ貧状態の赤西仁です。

あの大手、バーニングでさえも赤西を受け入れることを拒んだというのです。

でも、妻の黒木メイサをはじめとして、女性ファンも決して赤西仁から離れようとしません。

赤西仁の画像

そんな渦中の赤西仁はジリ貧ながらもライブなどを行い、ファンクラブも設立にもこぎつけました。

しかも、男性同伴ライブといって、どうやら赤西仁は新たなファン層として、男性の獲得に必死になってるみたいです。

何とか、一家の大黒柱になりたくて、もがいてる様子が伝わってきます。

なれないんですよね、大黒柱に。

現在の赤西仁は、テレビにも出られず、何をしてもうまくやれなくって、完全に黒木メイサのヒモです。

相変わらず、夜の街を飲み歩く、暇を持て余してる毎日なんだそうです。

そして妻の黒木メイサは赤西家の中心となって働き、赤西のタバコ代なども全部出してあげているのだそうです。

そんな赤西仁は、初めは赤ちゃんが物珍しくて、オムツ替えなどこなしていましたが、次第に飽きて、

「結婚したから遊べない」「夜泣きがうるさくて寝られない」「嫁の可愛げがなくなった」など、夜な夜な街に繰り出しては、「あ~自由になりたい!」など愚痴るようになったそうです。

そこで黒木メイサは沖縄の母に来てもらい、子供の面倒を見てもらい、自分と赤西仁とで、クラブでオールで遊ぶようになったそうです。

黒木メイサと赤西仁の画像

遊び歩いてこそ、夫婦は持っています

一度、中居クンが赤西仁に仕事で組まないか?と持ちかけ、助け舟を出したそうですが、ここでも赤西仁はやる気ゼロ。

中居クンの質問にも無反応などで、中居クンからも見捨てられてしまいました。

この頃、「世界で一番ハンサムな顔100名」の83位にランクインしたことが、赤西仁の思い上がりに拍車をかけました。

ジャニーズ事務所の元後輩でも、Hey!Say!JUMPの高木雄也やSexy Zoneの菊地風麿などは、現に今でも赤西仁のことをリスペクトしているのだそうです。

彼らのキメ顔の様子からは強い赤西仁への憧れが伝わってきますよ。

黒木メイサへの意地悪な質問

「赤西さんとの第2子のご予定は?」

黒木メイサの画像

こんな意地悪な質問を報道陣に浴びせられた黒木メイサです。

これには思わず引きましたが、当の黒木メイサはみじんも動揺せず、

「私自身が風邪をひいても自然に治癒するタイプなので、子供に関しても、自然に授かれば、第2子、第3子と欲しいですね。」

とたっぷりとした表情で答え、報道陣をけむに巻いたのだそうです。

こんな黒木メイサはジャニオタで有名ですね。

今までにも、キスマイの北山宏光などが黒木メイサに落とされています。

北山宏光で決めとけばよかったのに、よりによってジャニーズきっての異端児、赤西仁なんか背負わなくってもねえ、と思ってしまいますよ。

赤西仁の取り柄は顔だけ

語学留学と称しては、海外に留学し、そのたびにKAT-TUNのメンバーに迷惑をかけます。

PV撮影の時も、急に冷めた目つきになり、踊るのをやめ、ため息とともにフォーメーションから抜けてあっちへ行って、メンバーと大ゲンカになっていました。

中丸雄一が、普段からは想像もできない肉食系の声と態度で、

「臨機応変ってものがあるだろうがよ!」

とすごんでいたのがこれまた印象的でしたね。

何でモテるのか赤西仁!

ジャニーさんの寵愛を受けていたから、ジャニーズ事務所内でも幅を利かせていたそうですよ。

外でも同じ態度だそうですから、なんとなくワイルドなイメージがありましたが、しょせんは顔だけオトコ。

あ、一つだけいいところあった!

赤西仁は歌が上手い!

これははっきり認めます。

でも、芸能界なんだからそんな人、下手したら素人でもうようよいます。

今は潜伏期間なのでしょうか。

子供のインターナショナルスクールの見学に親子三人で行ったりしてるそうなんですよ。

赤西仁は親子面接はスーツ姿で挑むのでしょうか?