Pocket

この記事は約 1 38 秒で読めます。

元極楽とんぼをしていた山本圭一さんが復活ライブをすることで話題になっています。芸名を山本圭壱と改めて、復活ライブをするそうです。

山本の画像

極楽とんぼといえば、めちゃいけなどでもかなりの人気があり、一時、お笑いのムーブメントでもありました。しかし、山本さんは事件を起こしてしまうのですね。その事件についても追及してみたいと思います。

極楽とんぼ「山本圭一」の淫行事件

相方は加藤浩次さんで、現在でもお笑いやバラエティー、ドラマなどでも大活躍です。山本さんが逮捕された時に、加藤さんも謝罪して、涙を浮かべていたのが印象的でした。

その後はバーテンダーをしているなどの噂もありましたし、数々のゴシップが流れました。そんな山本さんの復帰はどうなったのでしょうか。そして、淫行事件の真相とはなにだったのでしょうか。

欽ちゃん野球の最中に少女を・・・

事件が起こったのは、2006年の7月16日のことです。山本さんは欽ちゃんが作っていた野球のチームのメンバーだったんですね。

その名も茨城ゴールデンゴールズという名前でした。遠征のために北海道に滞在している時に事件は発生したのですね。その事件の主な内容は、17歳の少女に酒を飲ましたうえに、淫らな行為をしようとしたというものでした。

少女は被害届を警察に提出して、事件は世間の明るみになり、メディアに叩かれて芸能生活を引退することになってしまったのですね。

メディアで拡散、芸能活動休止

芸能人に会えるという宣伝文句で女性達を集めていたそうで、その時の女性のメンバーは四人組だったそうです。お酒がすすみ、判断能力の鈍った山本さんは淫行な行いをしてしまったそうです。

山本さんは同意のうえだったと主張しているそうですが、メディアはそれを許すことができないで、拡散されて、芸能生活を追われてしまいます。

確かに被害届を提出されているということで、同意のうえだったとは少し考えづらいかもしれませんね。

試合は欠席、加藤浩次はピンで活動

試合はもちろん欠席したそうで、警察からは事情聴取をされています。欽ちゃんはなにも知らなかったそうで、試合に参加できなかったのは、体調不良だと説明したそうです。

吉本興業に連絡がいき、山本さんはその日に契約の解除を命じられたそうです。その翌日には吉本興業は記者会見をおこない、山本さんの淫行事件を公表して、芸能活動の中止を発表しました。

極楽とんぼは解散して、加藤さんはピン芸人として活動することになったのですね。事件から二日後には欽ちゃんのチームからも除名されています。

被害者の女性と和解

二か月かけて、その被害女性との和解が成立して、不起訴処分となりましたが、のちのちの芸能活動はすべて廃止となり、テレビで山本さんをみることはほとんどなくなりました。

復帰することはなく、別の職業をしていたそうです。芸能人など結構、こういった暴行事件などの事件を起こしてしまうケースが多いようですね。

復帰の遅れたヤバすぎる原因

山本さんは結局のところ逮捕されていませんが、吉本には淫行事件での逮捕された板尾創路さんという人がいます。なぜ、山本さんがここまで復帰するのに時間がかかったのでしょうか。

山本さんは元々かなり女癖が悪かったそうなんですね。しかも、欽ちゃんの野球チームでの事件ですから、淫行事件について欽ちゃんが許してくれなかったのが、ここまで山本さんの復帰を遅らせた原因にもなっているそうです。

芸能人にスキャンダルはつきものですからね。山本さんはこれまでの行いを反省して、一からやり直すことをおすすめします。

未成年というのが悪かったですし、欽ちゃん野球の最中ということで、大物をかなり怒らせたことが、この事件をひろめた原因にもなっていますね。

今回のライブは一人で行うということで、スキャンダルを乗り越えた姿をみてみたいですね。