Pocket

この記事は約 1 34 秒で読めます。

先日、TOKIOの国分太一さんが結婚されましたね。とても嬉しい報告ですね。ファンからしても嬉しいかぎりです。

しかし、そんな国分太一さんですが、2009年に入院をしていたという情報があり、その病名がデスモイド腫瘍という病気だそうです。

国分太一の画像

なかなか聞きなれない病気ですよね。しかも、国分太一さんはこの病気のことを三年経過して「私を救う革命ドクター」という番組で発表したそうなんです。

国分太一「デスモイド腫瘍」で入院の過去をあかす

デスモイド腫瘍という病気は発病した人によっても、腫瘍があらわれる場所が変わってくるのが特徴なんですね。

デスモイド腫瘍は大きくなると、他の臓器を圧迫して、かなりつらいそうなんですね。

現在のところ完全な治療法はないそうで、手術をしないでいると、腫瘍が増殖して内臓などの器官を圧迫してしまうそうです。最後には死にいたるという恐ろしい病だそうです。

デスモイド腫瘍っていったいどんな病気?

癌などと一緒で、放射線治療や薬物治療、手術などによって、症状を回復します。治療が完治しても再発するという恐れがあります。

どうやら国分太一さんはデスモイド腫瘍がわき腹にできていたそうで、この痛みを感じた時、人生が終わったと国分太一さんは思ったそうです。

こぶしだいの腫瘍だったようで、かなりの痛みだったようです。現在も定期的に診察しているそうで、再発の恐怖を感じているようです。

結婚の裏側に看病の影アリ

入院という体験もかなり怖いですからね。自らの命の危機があると思うと、精神的にもまいったことでしょう。

今回結婚された婚約者のかたも、七年のお付き合いとのこともあり、国分太一さんのお見舞いにはかかさず行ったのかもしれませんね。

男は弱っている時に大切にされると、その女のことを一生愛そうと思いますからね。命に問題がなくてよかったですね。

国分太一と腰原さんのなれそめ

過去に歌手のaikoさんとの熱愛が報道されていましたよね。しかし、結婚することはなくすれ違いで破局してしまったのですね。

そして、腰原さんとの関係が2009年に発覚したのです。腰原さんはどうやらTBSに勤めていたようで、テレビ関係で知り合った可能性が高いですね。同棲生活をしていたようで、かなりの親密な間柄だったようですね。

TBS退社で結婚の噂が・・・しかし

腰原さんがTBSを退社したとの情報が流れたので、結婚をするのかという情報が流れていましたが、二人はなかなか結婚しませんでした。

その情報が流れた時に、黒木メイサと赤西仁との結婚報道などが流れて、どうやらそのことが影響して、延期したとの情報もあります。

男は弱っている時に支えてくれる女性に弱い?

しかも、結婚をした理由がこのデスモイド腫瘍が原因だったとの情報もあり、やはり腰原さんの献身的な看病が二人を結びつけたようですね。

プロポーズの言葉は結婚してください、ととてもシンプルだったようで、ストレートな言葉に腰原さんも心をうたれたようです。

指輪もオリジナルのものを制作したそうで、二人の永遠の愛を物語っています。TOKIOなど交際歴が公開されているケースが多いですからね。

国分太一さん末永くお幸せになってください

今回の結婚は大変喜ばしいことです。男性は駄目な時に側にいてくれる女性に弱いですからね。

自信を失いかけた時に、側で元気づけてくれると、俺にはこの女しかいない、と思うのかもしれません。

男性って案外ロマンチストですから、女性が思っている以上に精神的には弱い部分が多いのですね。

そんな弱っている部分を支えてくれたのが、二人の幸せに繫がっているのかもしれませんね。結婚おめでとうございます。