Pocket

この記事は約 1 34 秒で読めます。

11月の5日に女優の田畑智子さんが自殺未遂をしました。事件が起こったのは、7時30分だそうで、世田谷区のマンションで、手首を切って自殺をしようとして、救急搬送されました。

田畑智子の画像

テレビでも報道されて、自殺の原因に結婚相手の岡田義徳さんが関係しているのではないか、そんな憶測がされています。

田畑智子さん自殺未遂の真相とは?

田畑智子さんは1980年生まれの34歳で、血液型はA型です。テレビにもかなり出演していて、知らない人もいないくらいではないでしょうか。

活動は1992年からされています。12歳の頃には芸能界デビューをされていて、「カメノックフィルム」という作品に出演しています。

実家は老舗の料理屋だったそうで、両親のしつけはかなり厳しかったそうです。習いごともかなりしていたそうで、上京するまで様々な習い事をしていたそうです。チュートリアル徳井のファンだそうですよ。

芸能活動の略歴を紹介します

30歳の時にはヌード写真にも挑戦しているそうで、主演映画の「鉄の子」でも話題になりましたね。

個性派俳優としてその地位をかためていた、田畑さんになにがあったのでしょうか、調査したいと思います。

包丁でかぼちゃを切ろうとして、あやまって手首を切ったと本人は発言しているようですが、テレビでは睡眠薬を飲んで、自殺をしようとしたと報道されました。

恋人岡田義徳さんとの関係の悪化で自殺未遂・・・

誤報との情報もありますが、情報をまとめると、睡眠薬を飲んで、かぼちゃを切ろうとして、あやまって手首を切ったとのことになり、かなり不思議な状態になります。

警察では自殺未遂として処理されていますから、なにかしらの原因があったのではないかと考えられます。田畑さんは結婚秒読みの岡田さんと同棲していたそうです。

しかし、二人を知る関係者による情報では、三年前に関係は終わっていたとの情報もあります。

これまでの恋愛事情の情報によると

しかし、復縁したとの情報もあり、田畑智子さんの奇行が目立っていたとの報告もあります。

マンションの付近の男性からは、毛布にくるまって、女性が泣き叫びながらマンションからでてきた、などといった情報もあり、恋愛関係のもつれからの自殺未遂との噂が流れています。

田畑さんは仕事熱心で、なにごとにものめり込むようなタイプだったそうで、恋人にのめり込んだ末に、結婚を拒絶されて、今回のような事件を起こしたとの情報もあります。

かぼちゃを切っていたとの情報の真相

泣きながらマンションから飛び出す姿も目撃されていますから、かぼちゃを切っていて、起った事件とも考えにくいのが現状です。

情報によりますと、睡眠薬を服用していたとのこともあり、かなり悩んだ末に自殺未遂をしようとしたのかもしれません。

恋愛関係のもつれによって、精神的に追い詰められて、今回のような事件を起こした可能性は非常に高いです。これからの情報に注目ですね。

男女の恋愛事情の考察

男女間の恋愛の末による事件は多いですね。男性の場合、ストーカーの末に殺人を犯すなどといった事件は絶えませんし、女性のこういった自殺未遂もかなり多くあります。

恋愛では人間との距離感があまり分からなくなるケースが多いですからね。恋愛は相手との一体化現象とも呼ばれていて、それが一種の快楽になっているそうです。

相手との交流がなくなると、固着と呼ばれる状態になり、心神喪失状態になるそうです。ですから、そういった状態になると、相手を恨むか、自分に自傷行為をすることによって解消しようとするわけです。

恋愛という難しい課題を特に若い男女は抱えないといけませんね。このような事件に発展して非常に残念ですね。