Pocket

この記事は約 1 41 秒で読めます。

伝説の、女優への登竜門ホリプロスカウトキャラバンが今年も開催されました。

今年は何と、第40回だそうです。

その、第40回ホリプロスカウトキャラバンのグランプリに輝いたのは、京都府出身の、高校1年生、木下彩音です。

木下彩音の画像2

なんでも今年も非常に狭き門で、応募総数は3万9702通の応募があったそうです。

そんな中から様々な自己アピールを審査してもらって、審査員の一致した意見で、木下彩音が選ばれたそうです。

実行委員長いわく、

「オーソドックスで原点の可愛らしさにあふれている」

と、もうべた褒め状態です。

このホリプロスカウトキャラバンは本当に、将来が約束されるような、由緒あふれるコンテストなんです。

木下彩音の先輩には、綾瀬はるか、深田恭子、小島瑠璃子、石原さとみなど、そうそうたる顔ぶれが名を連ねます。

実行委員長はこうも言ったそうです。

「あの子なら、石原さとみを飛び越えて、いきなり足立梨花レベルまでは余裕でイケる」

ものすごい褒めようですね。

木下彩音も、高校生にして、すでに、

「誰からも愛される女優になりたいです。夢はハリウッドです!」

と、貫禄が見え隠れしています。

スゴイですね、155cmの身長の木下彩音は早くも大物ぶりを期待させてくれる発言ですね。

自己アピールでは、きゃりーぱみゅぱみゅのダンスを完全コピーして、踊ったそうです。

この辺、15歳らしさが見えていますね。

趣味は映画鑑賞で、あこがれの男性は、福士蒼汰なのだそうです。

ここからが凄いんです。

「恋愛物に、主演したいです!福士蒼汰さん!宜しくお願いします!」

と、壇上から、熱いラブコールを送ったというではありませんか。

なんとも、大胆な限りですね。

肉食なのかな?と思わせる発言です。

あ、この子はヒットするな!と思わせられた瞬間でした。

とにかく芸能界に入りたくてたまらなかったという木下彩音です。

スカウト目当てでわざわざ上京して、原宿を練り歩いたりしたんだそうです

さらに、今まで、結構な数のタレント発掘オーディションを受けてきたそうなんですが・・・。

結果は全て惨敗

ご丁寧に履歴書を返してくれる事務所まであって、親子してその時は落ち込んだんだそうです。

今回のホリプロスカウトキャラバンの応募も、軽い気持ちで、お母さんに送ってもらったんだそうです。

そうしたらまさかのグランプリ、号泣の理由もわかりますね。

どうせ落ちると思っていたから、中学時代や、高校の友達にも言ってなかったんだそうです。

友達はおったまげたでしょうねえ。

木下彩音の画像

当然、木下彩音はホリプロに所属になります

今回のホリプロスカウトキャラバンのグランプリで、木下彩音はホリプロ契約、モデルの仕事、加えて賞金100万円が授与されるそうです。

それから、ヤングマガジンのグラビア、ファッション雑誌Rayの専属モデル、カラ婚「ナチュラリ」の年間広告契約、それにテレビ、CM、WEB出演などのお仕事をもらえるそうです。

恐るべしホリプロ。

のっけからもう一流のお仕事が与えられるんですね。

それに対しても、木下彩音は結構、既に大物っぷりな発言をしているから将来が楽しみですね!

問題が1つだけあります。

それは、木下彩音が関西圏に住んでるという事です。

高校も京都府の地元の高校に通っています。

これではとても、既に用意されている数々のお仕事をこなせません。

きっと、高1にして、上京するんでしょうねえ。

芸能人のお仕事をしながらの高校通学となれば、・・・。

堀越高校芸能部か、日の出学園の芸能コースが濃厚なラインですね。

どうも、話を聞いていると、ずっと地元でおばあちゃんたちと暮らしていて、京都からはほとんど出たことが無いようなんですよ。

ホームシックにならないかな?

でも、お仕事で充実してて、それどころじゃないかもしれませんね!

これからの活躍に期待しましょう!!