Pocket

この記事は約 1 4 秒で読めます。

女優・吉村涼(35)が去年7月に幼なじみの青年実業家の夫と離婚してたことが判明しました。

吉村涼の画像

吉村涼?誰?と思う人もけっこういるのではと思われます。

吉村涼の画像2

でも「渡る世間は鬼ばかり」の泉ピン子の小島五月役の長女、小島愛役の女優だよ、と言えば大体の人が「ああ、あのえなりくんのお姉ちゃんね、ハイハイ」とピンとくるのではないでしょうか

吉村涼の画像3

現在は舞台女優を主に活動している模様です。

実は2007年11月に幼なじみの青年実業家と結婚してた!

なんでも、小学校に通ってる頃から吉村の片想いが始まってたそうです

同じ中学に進学、吉村からコクったそうで、きゃしゃな見かけによらず根性あるんですね。

二人はそれから交際を始め、長い春を幾度も迎えます

つーか、オトコ、いい加減プロポーズしろよな、と個人的には思いますが。

そして出会いから約20年もの月日を経て、やっと2人は結婚へゴールインしたそうです。

この時がまさに2人の幸せの絶頂期だったのではないのでしょうか。

ここから音を立てることもなく静かに結婚関係は砂のように崩れていきます

そして離婚へとひたすら突き進んでいくわけです。

一体なぜこれほど長年アツアツの恋愛関係にあった2人がよりによって離婚の憂き目にあったのでしょう

離婚の原因は?夫婦に子供はいるの?

離婚の原因はズバリ「性格の不一致」だそうです。

でもこれって絶対マスコミ用に作られた、それこそ「離婚原因のキャッチコピー」ですよね。

何でも結婚生活の6年間でお互いの価値観に違いがあることが分かり、20年の想いにピリオドを打つことを決めたそうです

こんな言い訳、ちょっと冷静に考えれば表面的なものであることが分かります

子供だっていないDINKS夫婦だし、子供関係の考えの不一致とかはこの場合ない訳です。

まず何より価値観の違いなんて人間一人一人に違いがあって当然なんです

それがたとえ夫婦であっても当たり前です。

20年の思いでふくらませてきた相手への思いが、たった6年の結婚生活で急激にしぼんでいったわけですね

夫は「夢見る夢子ちゃん」の犠牲となっただけ

ただもうその一言に尽きます

「渡る世間は鬼ばかり」では村田雄浩と仲睦まじい様子だった吉村涼だそうですが、実生活は案外そうでもなかったんですね。

残念な思いでいっぱいです。

せめてこれから女優としてのさらなる活躍を期待しています。

【子役・吉村涼の動画】