Pocket

この記事は約 1 5 秒で読めます。

女優の奥菜恵が2006年以来8年ぶりの連続ドラマに主演することが決定しました

奥菜恵の画像

奥菜恵の画像3

6月30日から(月)~(金)の13:30にスタートします。

タイトルは「碧の海~LONG SUMMER~」で、奥菜恵は世間知らずの社長令嬢役を演じます。

この社長令嬢の小館舞は32歳という設定で、現在34歳の奥菜としっかりマッチしてます。

舞の相手のつぶれかけた民宿の息子・新垣航太も32歳の設定、こっちは徳山秀典が演じます。

ドラマは典型的な幼なじみの15年にも及ぶ初恋物語で、主人公の奥菜の他、キャストはNMB48の城恵理子、杉田かおる、木村祐一、板尾創路、岩城滉一、そしてエド・はるみなどです。

お昼のドラマでは考えられないような豪華なバックグラウンドですね。

奥菜恵自体がそもそも謎に包まれたクールなイメージで通してきただけに、社長令嬢の役どころがどう奥菜にはまるのかそれも大きな見どころですね。

現在の奥菜恵の私生活とは?数々の浮名を流した男性たちは?

奥菜はロックギタリスト瀧川一郎に一次期相当入れ込んでいましたね。

瀧川一郎の画像

瀧川のマンションにイソイソ足しげく通っては献身的に瀧川に尽くしていたようです。

その他にも有名なのが押尾学とのニャンニャン写真フライデーなどがあります。

押尾学の画像

どうも奥菜は瀧川といい押尾といい、ワイルドで野性的な俺様タイプの男性が好きなのかな~と思ってたら・・・。

皆様ご存知の通りIT関連会社の藤田晋社長と結婚。

この人はワイルドというよりはどっちかというと草食系だったのではないでしょうか?

しかし、性格の不一致から離婚、やっぱり奥菜にはタイプが合ってなかったのかも。

でも、数億円の慰謝料をもらって結局は良かったのではないのでしょうか。

そのお金で高級マンション買って、今の同い年の一般男性との再婚・結婚生活があるのですものね

この人は都内の会社員で、年収約500万円と今までの奥菜と関係のあった男性から比べると典型的な庶民派。

今では2人の娘にも恵まれ、幸せな結婚生活を送っているようです。

奥菜と言えばあの個性的なオッドアイ!見つめられたら・・・

奥菜恵は一部の猫のように左右で目の色が違う魅力的なオッドアイの持ち主なんですね。

猫だと多いのがペルシャ、ターキッシュバーンなど、エキゾチックなタイプに多いようです。

久々の連ドラ主演、奥菜の視線に相手役の徳山秀典はビビッとやられないかな

何にせよ、このドラマのヒットは間違いなさそうですね

【奥菜恵眼力を褒められる動画】