Pocket

この記事は約 1 5 秒で読めます。

人気子役女優の芦田愛菜(9)が初主演映画「円卓こっこ、ひと夏のイマジン」(西加奈子原作)の舞台あいさつイベントに父役・八嶋智人、母役、羽野晶紀など豪華キャスト陣とともに出席しました。

芦田愛菜の画像2

ストーリーは「普通」を嫌い、孤独に恋する小学3年生こっこの一夏を描いた心にしみ込む物語。

芦田愛菜の画像3

芦田曰く、「現場ではみなさんアドリブの連発で、ついていくのに大変でした」

芦田愛菜の画像

セリフじゃなかったはずのセリフがどんどん出てきて・・・」

と、天才子役の名をとどろかせているさすがの芦田も相当苦戦したようです。

大阪が舞台と言うこともあって、現場で大阪弁も飛び交うそうです

芦田演じるこっこは男子にも、

コラー!何してんねん!」

と平然と言ってのけますが芦田曰く、

自分と同じなんで演じやすい

とのことで、「芦田愛菜チャン」の意外な一面を自らバクロ、といった一幕もありました

そして最も我々を驚かしてくれた言葉が・・・

うっさい!ボケ!」これも「自分と同じ」なの?親や学校でも言ってるの?

いくら芦田愛菜が兵庫県西宮市出身のなにわ少女だからといっても、この言葉が地だったとしたらさすがにちょっとショックですよね。

大丈夫、ご安心ください。芦田愛菜はそんな暴言はいたりするような子じゃありません

これは芦田演じる主人公・こっこのキメ台詞なんです。

昔、かつての天才子役で現在は女優の安達祐実の主演ドラマで安達演じる主人公の少女のキメ台詞、

同情するなら金をくれっ!」

が、大ブームとなり、その年の流行語大賞を取ったのですが、

「うっさい!ボケ!」もきっとおそらく流行るでしょうね!

映画は、21日公開です。

今から芦田愛菜の好演技が楽しみですね

ファーストキスももう経験済み!?愛菜チャンは大人顔負け?

雨に打たれた俳優を気遣い、とっさに小道具の手ぬぐいでぬれた顔を拭いてあげたり、と芦田の行動には大人の女性も下手をすると顔負けです

弱冠9歳にしてもうファーストキスも済ませているんですよ

お相手はこちらの方。とくとご覧ください。

芦田愛菜と木村拓哉の画像

芦田の表情が完全に大人の女性ですよね。

キムタクは果たしてどう思ったのでしょう。

新曲はNHK全国学校音楽コンクールの課題曲!

4ndシングル{ふぁいと!!/ゆうきを」も売れ行き好調です。

「ゆうき」は第81回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部の課題曲なんです。

素晴らしい曲なんで下の動画で視聴してみてください。

【芦田愛菜「ゆうき」の動画】