Pocket

この記事は約 1 2 秒で読めます。

元モーニング娘。メンバーにして、2度にわたる喫煙、自決未遂、不倫、元恋人で元旦那の逮捕、DVなどなどお騒がせ連発だった加護ちゃんこと加護亜依が、アイドルユニットを立ち上げました。

GIRLS BEATの画像

その名も「Girls Beat」で、メンバーはリーダーの加護亜依(26)、喜多麗美(22)、姫乃稜菜(22)の三人編成です。

GIRLS BEATの画像2

特に喜多麗美はつんくの楽曲提供するグループにもともと所属していたこともあって、歌もダンスもこなれているようです。

Girls Beatのコンセプトは「一人一芸」だそうです。

どんな芸なのかな?って誰もが興味を引きそうなところを打ち出しているあたりがすでに商売上手ですよね。

加護亜依はもともと辻ちゃんこと辻希美と二人でお笑い的なところを担当していたこともあって、そういう意味では芸達者です。

7月22日にファーストシングル「世界征服」をリリース予定、7月26日には東京・浅草六区夢町劇場にて初ライブも行うことが決まっています。

加護亜依の旦那、安藤陽彦さんや子供のみなみちゃんも全力でGirls Beatを応援するとのことで、ほほえましいですよね。

ちなみにGirls Beatの中で結婚、妊娠、出産しているのは加護亜依だけで後の2人は独身で彼氏もいないのだそうです

もっと早くデビューしたかった?加護亜依を取り巻く実情!

加護亜依は本当はもっと早く華々しくユニット結成したかったのだといいます。

でも、生い立ちからして複雑、10代での喫煙、自決未遂、結婚する予定の旦那からのDV などなど、加護亜依の生き様はまさに過激そのもので、メンバー募集をかけても女の子が集まらなかったといいます

本当は10代のメンバーをそろえたかったそうなのですが、情緒不安定っぽい加護亜依に未成年の娘を任せるわけにはいかない、というのがメンバー候補に挙がった10代の親たちの本音だったそうです

加えてさらに、加護亜依はEカップ爆乳水着姿やセミヌードの過激写真集も過去に出しており、ダーティーなイメージが強すぎたんですよね。

加護亜依もなかなかメンバーが決まらないその辺は歯がゆかったらしくブログでもいろんな思いを言葉にしています。

Girls Beatはそんな厳しい環境の中で生まれたからこそ、たくましくアイドルとして活躍していってくれるでしょう。

頑張れGirls Beat!頑張れ加護亜依!

【演技もできる!加護亜依の動画】