Pocket

この記事は約 2 58 秒で読めます。

最近若い世代の間でフルーツ青汁が流行っているようです。

なんでも、フルーツ青汁業界はとても活性化していて、日本国内だけでも毎日数万箱も出荷しているんだとか。

一昔前の青汁といえば、苦くて美味しくないというのが常識でしたが、最近の青汁はフルーツジュースのように甘くて美味しいものが多くなっているようです。

昔よりもずっとずっと飲みやすく進化した青汁ですが、それだけでこれだけ人気に火がつくという事はなかなか考えづらいですよね。

なぜ今これだけ青汁が再加熱しているのか調べてみると、青汁に隠された凄い効果が浮き彫りになりました!

青汁がダイエットに効く!

昭和生まれの世代にとって、「青汁がダイエットに効く!」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。

ですが、実は青汁にはダイエットに最適な栄養素がとてもバランス良くふくまれているんです。

現代人は忙しいことが原因で食事のバランスが乱れに乱れてしまっています。厚生労働省の調査によると、1日に必要な野菜の摂取量をクリアできている人は、全世代で0パーセントという結果でした。

0パーセントということは、一人もクリアできていないということですね・・・いかに普通の食事からバランスの良い栄養素の摂取が難しいかがわかると思います。

青汁を使う事によって、栄養バランスが整うことで自然と痩せやすい体に向かっていくということなんです。

また、青汁には自然由来の酵素が含まれています。

例えば、大麦若葉は青汁の主成分のひとつとなる葉物野菜なのですが、SOD酵素という酵素を大量に含んでおり、活性酸素を除去して体を活性化し、ダイエット効果をアップさせてくれるんです。

また、明日葉に含まれるカルコンというポリフェノールは血液をサラサラにする事で、食事から取り入れた脂肪や糖質のなかでも余分なものを流してくれます。

そして、ダイエットに非常に重要となってくるのが食物繊維です。

コンビニなどで売っているトクホのお茶にはデキストリンという食物繊維が入っているために、脂肪の吸収を抑えてくれるのですが、青汁を飲む事で自然の食物繊維を体に取り入れる事ができるというわけなんですね。

あと、栄養バランスが悪いと、体が不活性な状態となってしまい、太りやすい体になってしまうんです。

毎日1杯飲むだけで体のありとあらゆる「悪い状態」を「いい状態」に傾けてくれることで、体が健康的に痩せていくという仕組みです。

そして、青汁のなかでも最近大人気のフルーツ青汁には、さらにダイエット効果をサポートするための成分が配合されているんです。

生きて腸まで届くタイプの乳酸菌

実はダイエットで非常に重要なのが腸内環境を整える事なんです。

腸内環境が乱れてしまっている状態だと、体内の老廃物が蓄積した状態が続いてしまい、痩せづらい体質を導いてしまうんです。

乳酸菌を摂ると腸内フローラが形成され、お腹の中の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれます。

肉や油もの、糖質の多い食べ物を食べると腸内に悪玉菌がどんどん増えてコレステロールを体に溜め込もうとしますが、善玉菌を増やす事で悪玉菌をやっつけてくれます。

これにより、ある程度食事の量が増えても太ることに必要以上に怯えなくても良くなるんです。

ダイエットの6割以上は腸内環境で決まると言っても差し支えないほど、腸内の環境というのは非常に大切なものなんです。

フルーツ青汁には生きたまま腸まで届く乳酸菌が配合されているので、ダイレクトにお腹の中の善玉菌を増やしてくれます。

乳酸菌単体のサプリメントもあるくらい、乳酸菌はダイエットに役にたつものなんですよ!

多種類の酵素を追加配合

大麦若葉のSOD酵素でも先述したとおり、酵素というのは実は何種類も存在していて、体にとっていい働きをしてくれます。

人間の体の中に存在する酵素は大きく分けると、食べたものを消化する「消化酵素」と体の代謝を司る「代謝酵素」が存在しています。

年齢とともに体の中の全体の酵素量が低下するとともに、食事を摂りすぎることで消化酵素に回される酵素が多くなり、代謝に回される酵素がほとんど残らなくなってしまいます。

つまり、年齢とともにどんどん太ってしまうのは、体の中の酵素量が足りなくなる事が原因です。

酵素を口から十分量摂り入れる事ができればちゃんと痩せる事ができるんです。

ですが、普段の食事から酵素を取り入れようとすると、生野菜をサラダで摂る必要があります。

酵素はビタミン類よりももろいため、加熱すると活動を停止してしまうんです。

活動を停止した酵素は摂り入れても体の潜在酵素を増やす事には繋がらないため、生の酵素を意識して摂る事が重要です。

市販の酵素ドリンクは実は酵素に熱を加えてしまっているため、思ったような効果が得られない事が多いのです。

最近人気のフルーツ青汁には生きた酵素がさらに追加で配合されているため、しっかりと効果が期待できるのが大きなメリットです。

フルーツ青汁には美容成分も配合されている

通常の青汁でも多くのビタミンやミネラル。その他の酵素類の働きで美容にいい効果が期待できるんですが、最近流行っているフルーツ青汁にはプラセンタやセラミドなどの単体でも摂りたい美容成分が配合されています。

プラセンタとは、動物や植物の胎座の部分のことを指します。

胎座とは赤ちゃんが成長する場所で、良質なアミノ酸や栄養素が集結する場所なのです。

お肌の生成元となる良質なアミノ酸たっぷりのプラセンタは、サプリメントで購入すると1ヶ月で10000円を超えるようなものも多く、大変貴重な美容成分となっています。

セラミドは美容化粧品に配合されることも多く、お肌のハリや潤いを形成する成分です。こちらもサプリメント単体でも人気の成分です。

そんな成分まで青汁と一緒に摂取できる事がフルーツ青汁の人気の秘密と言えるでしょう。

まとめ

青汁は毎日でも飲みたい代物だと理解していただけたかと思いますが、青汁の中でも特にフルーツ青汁は若い世代向けにダイエットと美容にさらに比重をアップして造られた青汁となっています。

つまり、今までの青汁の飲みにくさを解消しながら、青汁のいいところをさらに強化したものがフルーツ青汁ということなんですね。

健康を意識し始めた世代が飲み始めるイメージが強い青汁ですが、2015年ごろを皮切りにして美容や美しさを追求するためのツールと変わった青汁。

フルーツ青汁の中でのパイオニア的存在は「すっきりフルーツ青汁」という青汁です。

すっきりフルーツ青汁については詳しく紹介しているサイトがあるので、そっちを見てみてください。

インターネットでこれだけフルーツ青汁がもてはやされている近年、どうしてこんなにも人気があるのかわからなかった方にとって、少しでも参考になれば幸いです。